FC2ブログ

ハクビシンを捕まえた話


たぶん一生に数度あるかないかのキツめの仕事を終えた翌日の休日に、
ハッピーセットのチキンマックナゲット(ビニール抜き)を食べて実家で気持ちよく昼寝をしていたら、
なんだか外が騒がしいことに気付いて目が覚めました。


DSC02580

こんな住宅地に、タ、タヌキ?!


DSC02585

いやいや、タヌキにしては尻尾が長いし、顔の模様も違うような・・・?
おれが知ってるかぎりでは、ハクビシンにちょっと似てる。ハクビシンのわりには顔の模様が薄いのは、
まだ子供だからじゃないかねえ?と近所の人と話しながら様子を見守ります。


DSC02581

それにしてもだいぶ弱っているようで、水を与えようと嫁が洗面器を持ってきたけど
警戒心が強くて飲んでくれませんでした。
もうちょっと出てくるのが早ければ、チキンマックナゲットがあったんだけどなー。


DSC02582

ここは高台の住宅地で、昼間の交通量もそこそこ多く、見通しの悪い丁字路が目の前にあり、
かつ次男の通う保育所がすぐそばなので、ハクビシン的にもニンゲン的にも非常に危険が危ない。
そんな道のど真ん中にハクビシンがいるわけですよ、つい数分前まで昼寝してたのに、
なんだよこの急展開(苦笑


DSC02579

交番まで警察の人を呼びに行く間、近所のオッサンと二人でハクビシンの捕獲に挑みます。
弱っているのでさほど困難ではないですが、咬まれると病気が怖いので自ずと慎重になりますね。


DSC02591

オッサンが持ってきた段ボールの箱をハクビシンに被せ、さらに下から塞ぐことによって
安全に道路脇に寄せることができました。


DSC02588

ようやく警察の人が登場。細かな状況は呼びに行ってくれた隣家のK田さんが説明してくれてた
おかげで、スムーズにこの厄介事を移管することができました。


DSC02589

さて、どうしよう・・・。
ハクビシンとはっきりと分かれば、外来種ということで駆除対象になっちゃうしな、
動物園で飼育されるようにうまく事が運べば良いんだけど。
警察の人も、取り扱ったことのない事例らしく、困惑していました。


DSC02592

このあと、警察が手配したらしい白いワンボックスカーに乗せられたんですが、なんとなく
保健所っぽい感じがしたのが少し心配です。

それにしても、どうやってこんなわりと海の近くの住宅地(しかも高台)まで来たんだろう、
神通川が近いとは言っても、伝って移動できるほどの河川敷はないはずだし。

外来種って聞こえは悪いけれど、そもそも連れて来たのは人間だからね。
この後が気になってます。富山市のファミリーパークで再会できたら良いんだけど。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク