FC2ブログ

A列車で行こう - Take the "A" Train -

DSC01119

毎週土曜日の午前中は、叔父が校長を務めているテニススクールに長男を通わせています。
先日の全米オープンで錦織選手が準優勝という成績を残した反動で、さぞ盛り上がっているかと思いきや、
いつもと変わらず、まったりと運営されていて感服しました。


DSC01118

長男の専属コーチは、おれの実母。還暦を過ぎてもスポーツができるフィジカルには尊敬しますね。


DSC01085

でも、人がやってるテニスを眺めてるのは結構退屈なので、テニスコートの脇にレジャーシートを敷いて
すぐ傍を走る北陸本線の車両の撮影に勤しむことにしました。
男子たるもの、とてつもない速さで動く大きな鉄の塊は好きになるのが宿命(さだめ)じゃないか、そうだろう?

撮影はすべて SONY の DSC-RX100M3 で行い、後で適当にトリミングしました。


DSC01083
[4003M] 683系4000番台「サンダーバード3号」 クモハ683-5500

撮影位置は、南を向いて東側が富山駅(線路手前・下り)、西側が呉羽駅(線路奥・上り)でございます。


DSC01086
[1053M] 485系3000番台「北越3号」R25編成

この路線で北越を見るとは思わなかったけど、金沢との往復だそうでお疲れ様でーす。


DSC01088
[1M] 683系2000番台「しらさぎ1号」クロ682-2000


DSC01091
[443M] 521系2次車 普通G21編成クハ520-26

従来の413系から置き換わった521系ですが、知らない間に正面に変なパーツが付けられていました。
調べてみたら、貫通式の運転台を連結して運用する際の、落下防止幌だそうです。
そんなもの要るんか?と思いましたが、パッと見ちょっとカッコイイです。


DSC01095
[4007M] 683系4000番台「サンダーバード7号」クモハ683-5500

この4000番台のサンダーバードには、同じ683系のしらさぎのような非貫通式の運転台車両が製造されて
いないため、前も後ろもこんなつまんない顔になってます。


DSC01097
[440M] 521系2次車 G06編成 クハ520-26
金沢まで行くやつです。高岡止まりでした。


DSC01108
[445M] 413系(青単色) クモハ413-4

地元での413系通勤電車は、これまでは白地に青いラインが入った車両が馴染み深かったんですが、
この数年の間にすっかり地味っ子風になっちゃいましたね。


DSC01112
[4024M]683系4000番台「サンダーバード24号」クモハ683-5509

大阪へと向かう車両です。
シングルアームのパンタグラフって、いつ見ても不安だなあ・・・。


DSC01113
DE10-1687号機
貨物ちゃんねるによると、1975年製造(おれと同い年)ということが分かりました。

実は子供の頃からコイツが好きでした。昔はもっと頻繁に走っていて、そのたびにボーっと眺めていましたね。
誕生日(新製日)は彼の方が一ヶ月ほど早いんだけど、お互い年を取ったね・・・苦笑


DSC01114

いつまでも続く台車の列をずっと眺めていたあの頃・・・。
(わりとすぐ走り去っちゃった)


DSC01116
[442M] 521系2次車 普通G20編成

最後にバッチリ決まった1枚が撮れました。
撮影位置はちょっとだけ高台になっていて、線路までそれほど近寄れないので、運転手さんをヒヤヒヤさせたり
することはありません。

ただの趣味なのに仕事中の人の邪魔をしちゃいけないから、必要以上に線路に近付かないよう、
ぜんぶ望遠端で撮りました。


DSC01109

来年の3月にはこの上を新幹線が通るんだよなあ。
そうそう、この踏切の西側にはこの北陸本線を跨ぐ県道207号線の高架橋と、その上の北陸新幹線の
高架橋の交叉が見られて、そこを撮影ポイントにするとなかなか面白いかもしれません。
いつか撮りに行ってみるかな。


DSC01102

電車の撮影に満足したあとは、近くの公園に咲いていたコスモスを愛でることにしました。
数は多くないけど、とても綺麗でした。


DSC01104

あまり手入れのされていない公園だったけど、電車の撮影のときに子供が退屈しないでいいかも。


DSC01105

次男もこの公園が気に入ったみたいで良かった良かった。
あとは、土曜日に休みが取れたらまた一緒にここで遊べるね。←お前は鉄道写真に夢中だろうが



DSC01120

最近は周りでレヴォーグの購入を計画したり、買ったりするのが流行っているようですが、
うちのママンはインプレッサユーザーです。(聞いてない)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク