FC2ブログ

神通峡岩稲温泉 楽今日館

DSC01023

珍しく日曜日に休みをもらえたので、嫁と長男、次男と4人で日帰り温泉と洒落込みました。
長女は、母親が裕福な外国人と再婚した同級生の家に遊びに行くとかなんとかで不参加です。
あとで聞いたら、輪っかが4つあるマークのクルマで迎えに来てもらったらしく、
あれって外車だよね?高い?お金持ちのクルマ?と聞いてきたので、「ああ、そうだよ(棒)」と
答えておきました(ぉ


DSC01022

駐車場が満車だったので、隣りにある富山県漕艇場との共同駐車場にクルマを停めて歩きました。
なので、最初に目に入るのは裏口側。
ちなみに3階建てに見えますが、坂の途中に建てられているので最上階は2階となります。


DSC01027

日帰りの休憩所として借りた8畳のトイレ付の部屋は、206号室の「つぐみ」。
隣りの205号室には2000年国体の際に、秋篠宮ご夫妻が休憩に使われたとかで、ロビーに写真が
飾られていました。


DSC01047

お風呂に入る前にまずは腹ごしらえ、ということで荷物を置いて1階のレストランへ。
事前にネットでリサーチしていたメニュー表が消費増税導入前の価格だったけれど、
けっこう頑張って価格を据え置くように努力されてるみたいでした。


DSC01043

おれが頼んだのは、リサーチしたときから心に決めていた『海鮮丼』(1300円)。
前日が誕生日だった長男は、大好きな回転寿司屋に連れて行けない代わりに『マグロ丼』を解禁。
あとで長女に「お昼に寿司食った」とか言おうもんなら、すねちゃうからね。


DSC01046

次男はお子ちゃまらしく『お子様ランチ』を選択。自由に選べるオモチャ付でしたが、これ以上ないものが
あったので、迷うまでもなかったです。


さて、お風呂はといえば、思いのほか狭かった以外は満足のできる内容でした。
泉質は、低張性弱アルカリ性温泉で、ぬるっとした独特の感触。温度は35℃と、
ぬるま湯の好きなおれにピッタリかつ、2歳の次男にも安心の温かさで良かったです。
お肌がツルツルになって良い感じでございました。


IMG_0053

さっぱりした後は、退室時間までのんびり休むことにしました。
この日、次男をおとなしくさせるために隠しておいた消防車とパトカーのブロックのオモチャを解禁、
余計に興奮して休むどころではなかったのは失敗でした(苦笑
それでも1時間くらいは眠れたかな。


IMG_0054

時間が来たので、青空の下、山の緑を眺めながら帰ることにしました。
本当は隣りの漕艇場や、北陸電力・神通川第二発電所のダムの写真でも撮ろうと思っていたんですが、
季節の変わり目か、温泉に入って血の巡りが良くなりすぎたことが影響したのか、
嫁の体調がまた悪くなり(今回はまさかの数年前の交通事故の後遺症=むち打ちからの偏頭痛)、
急いで自宅へ向かうことに。
自覚はしていたようですが、薬を飲まなかったことで症状が悪化して、救急外来に連れて行くハメに
なってしまって、気が付けば夜の8時。

たった一日でも、”今日は疲れたけど、楽しかったね”という思い出が家族で共有できれば、
あとの364日がどんなに大変でも前を向いていられるのに、嫁は気の毒だったけれど、
個人的にはとても楽しみにしていた行事だけに、オチが残念でしかたがありません。

このモヤモヤをどこへ持って行って発散しようかな・・・。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク