FC2ブログ

The Toyama Redemption

「あの塀がクセモノだ。最初は憎む。それから慣れる。時間が経つと頼りにしちまう…」
(『ショーシャンクの空』より)

将来的にお世話になるかもしれないと思ったので、下見に行くことにしました。

高倉健主演の映画 『あなたへ』 の舞台にもなった、富山刑務所内の見学ができるイベントが
あったので、行ってみることにしました。

富山矯正展

註:Redemption とは”贖罪” という意味です。


DSC00933

さて、こういう施設内ではむやみやたらにシャッターを切るのが憚られるので、なんか落ち着きませんね・・・。
実際は刑務所内の見学時以外で撮影の可否について注意されることはなかったにしても、
見学者が自主的に配慮した方が良いですよね。


DSC00928

矯正展というだけあって、富山だけでなく、名古屋や岐阜等の矯正施設(富山刑務所は法務省矯正局の
名古屋矯正管区の管轄下)の受刑者が作った木製の玩具や、合皮製のベルトや靴なんかの物販も
されていました。


DSC00930

デジャヴではありません、娘に七宝焼きに挑戦してもらいました。一回 300円 で1種類の絵柄を塗って
オーブンで焼いてもらうことができます。


DSC00929

実はこの日、仕事がらみの用事で母親がコーチをしているテニススクールに立ち寄ったついでに、
レッスンを終えたばかりの姪っ子(実妹の子供)も巻き込んでいました。
何の前触れもなくやってきて、「今から刑務所行くけど、来る?」なんて言ったらポカンとしてました(当たり前)
さっきまでテニスやってたのに、なぜか刑務所にいるという状況が飲み込めないらしく、ずっと無口でした。


DSC00949

スバル製の発電機のトラブルでだいぶ待たされましたが、無事にオーブンで焼いてもらって完成。
娘はドーナツ、姪っ子はキノコを作って持ち帰りました。


DSC00934

大体遊んだので、さあ昼ご飯にするかと思ったら、楽しみにしていた臭い飯は売り切れでした。
本当に食べたかったら入所するしかないですが、冷静に考えたらまた来年のイベント時に来ればいいだけ
ということに気が付いて我に返りました。ああ、良かった。


DSC00931

仕方がないので、最近食べたばかりのような気がする、まるたかやのラーメンの屋台へ。
これのトミカがあればいいのにな、とかちょっと考えながら順番待ってました。


DSC00932

メニューはこのラーメン一択で700円。スープはビニール袋に入ってたのを温めてたみたいです。


DSC00944

おれ以外はクレープを腹に入れようとしていました。
これがまたホイップの量がハンパなくて、後で娘の分を手伝わされましたが、窒息するかと思いました。


DSC00947

パット君という名前の一見パッとしない感じの若い大道芸人が、おもむろに芸を始めました。
これは風上限定のシャボン玉芸ですな。
群がる子供たちに、わりと強めの口調で近寄らないように伝えていましたが、そこをマイムでやってこそ
大道芸じゃねえの?と思いました。


DSC00942

そして、何の前触れもなく現れる、地元のゆるキャラ立山くん”きときと君”。
あまりにも唐突に表れたので、次男が引き気味でしたが、


DSC00943

慣れたらこんな感じです。もうマブダチになりました。今度ヤキソバパンとコーヒー買いに行かせます。
そういえば、保育所の運動会にも現れてたな。


DSC00941

ちなみに通気口はこちらになりまーす。


DSC00936

うちの娘と姪っ子(超小顔)が刑務官のコスプレ(上半身のみ)をしたので記念に撮影。
北陸新幹線開通に関するポスターのはずが、写真が宇奈月のトロッコ電車なのはご愛嬌。


DSC00950

最後に、刑務所内の施設(主に作業場)を見学できるということで、数十分ほど見学して戻ってきてみたら、
実家で休んでたはずの父親が、なぜかゲートの外で待ってました。会うのはたぶん正月以来?
お勤めごくろうさんとか言うかと思ったら、姪っ子のお迎えに来ただけでした。

まあ、しばらく次男とも会ってなかったし、前日にパトカーと一緒にポーズを取った写真を無言で携帯に
送りつけたこともあって、会いに来たくなったんだろうね(次男に)。


さて、肝心の刑務所内の見学についてですが、当然ながら撮影禁止でした。
見学できたのは、運動場とふだん受刑者が作業をしている小さな工場(この日は休み)をいくつか。
受付で同行者全員の名前と年齢を記入し、ゲートの前のテントで待機させられます。
このとき記入させられる紙には番号が書いてあるんですが、見学者にはその番号と紐づけされる
ような、たとえば番号入りのバッジとかを手渡されるわけではなく、
なんかその辺に集まってきた連中を40人くらいで区切って並ばせておくような、大雑把なシステム。

よくよく考えてみれば、ここは刑務所。受刑者でもないのに個人に番号を割り当てられるというのは、
何かと問題になりそうな気がします。たぶん、そのへんの配慮もあってぼやかしてあるような
気もしました。

なので、ゲートをくぐって行き帰りするときも、2人の刑務官が野鳥の会みたいに手元でカウンターを
カチカチやってる程度。

最初に目にした建物は2階建ての倉庫のような建物で、実際に1階は受刑者が作る工芸品の
資材を搬入し保管しておく倉庫でした。
その建物に入る前にいったん運動場を通って、こういった矯正施設では1日30分以上は受刑者に
運動をさせる規則になっているという説明を受けました。
一瞬、小石を拾うアンディと、それを遠目に眺めているレッドの姿が脳裏に浮かびました。

建物に入り、階段を昇って2階の工場へと入ります。
そこは雑工場といって、様々なものを作るための作業をする場所のようでした。
呼称は忘れましたが、10番という番号がふられていたと思います。

続く9番の工場には、ミシン等が置いてあり、法被やカーテンなんかを作ったりするそうです。
受刑者で最初からミシンを扱える者はほんの一握り、あとはその場で使い方を覚えてもらいつつ、
要は根気や目的意識を持ってもらう意図があるようです。

次はなぜか入浴施設へと案内されました。50人くらいが一度に入浴できるスペースがあり、
パッと見旅館の大浴場のようでした。ちなみに24時間一定の温度を保つ循環風呂でございます。
特徴的なのは、洗い場のひとつひとつに番号がふられていたところですかね。
夏場は週に3回、1人1回15分と入浴時間が定められています。

そして、大きめの工場へと進むと、そこには立派な神輿が飾られていました。
富山刑務所といえば、受刑者の作る木の加工品が有名だそうで、この神輿もちゃんとした売り物。
使われる道具も本格的なもので、ここでやりがいを感じつつ作業を重ねることで、
社会復帰しても耐えれるようにメンタル面を育てているのでしょうか。

居住区へとつながる長い廊下は、途中フェンスで封鎖されていましたが、長さにして200mは
あったでしょうか。
毎日この廊下を通って居住区から作業場へと順序良く並んで入り、黙々と作業を進める。
そんな受刑者の姿が思い浮かびました。
今は初秋でまだ暖かいからいいけれど、ここ真冬だと本当に寒いだろうなあ。

途中携帯に父親から着信があって、出ようにも「あ、おれ今刑務所にいるから」なんて言うわけにも
いかないのでその場で切りましたけど、やっぱりこういう施設ってのは独特の雰囲気がありますね。

最後に、講堂へと通されました。ここはたぶん映画の撮影が終わったあと、高倉健が再訪して
受刑者へメッセージを送った場所だと思います。
面白いのは、新聞を1枚1枚吊り下げるためのクリップの付いた紐が天井から降りていて、
受刑者はそこで立ちながら新聞を読むそうです。
まあ、折り畳んだふだんの状態だと、手元で何か隠しても刑務官には見えませんからね。
そういったことへの配慮でしょう。

それ以外は普通に卓球場と、バドミントン用のコートがあるただの体育館という感じでした。

そしてようやくまたゲートを通ってシャバへ出るわけですが、ゲートの向こうにエルウッドが待っているかと
思ったら、数か月ぶりに会うウチの親父でした(苦笑
携帯に着信があったのはこのせいかと納得したものの、ブルース・モービルがなかったのでつまらなかった
です(ぉ

まあ、自分が何年もここで生活をするなんて考えたくもないですが、なかなか貴重な体験ができました。

運動場なんか、”龍が如く4 伝説を継ぐもの” の冴島大河のシナリオ中、入居者と喧嘩をする場面まんまの
雰囲気だったし、露骨な鉄格子はないにしても、この閉鎖的な雰囲気はキツいなー。
やんちゃな次男が、騒ごうとせずずっとおれにしがみついていました。

最後に、このイベントは罪を犯した人間が社会復帰できるように、一見地味な手法ではありますが、
我慢強く計画性を持ち、根気強く目標を成し遂げる人物へと矯正する施設、それが刑務所なのだと
理解してもらう主旨で、毎年開催されています。

ちなみに、富山刑務所は執行刑期が10年未満で犯罪傾向が進んだ者(B指標受刑者)を対象にした、
国立の刑事施設のため、こうして定期的に一部を一般公開できています。
要は痴漢とか窃盗とか・・・。
無期懲役や死刑執行前の受刑者を収容しているような施設なんかでは、こんなイベント無理でしょうね。



あなたへ Blu-ray(2枚組)あなたへ Blu-ray(2枚組)
(2013/03/22)
高倉健、田中裕子 他

商品詳細を見る



ショーシャンクの空に [Blu-ray]ショーシャンクの空に [Blu-ray]
(2010/04/21)
ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る



ブルース・ブラザース [Blu-ray]ブルース・ブラザース [Blu-ray]
(2012/05/09)
ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド 他

商品詳細を見る



註:施設内の見学ルートはうろ覚えなので、順番が異なる場合があります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク