FC2ブログ

ダブルフェイス

2012年10月にTBS系列とWOWOWで放映された『ダブルフェイス 潜入捜査編/偽装警察編』が、
同じ制作スタッフの新作ドラマ『MOZU』の公開に合わせて、今年3月に再放送されました。

香港映画の『インファナル・アフェア』のリメイク作品ですが、ハリウッド版リメイクよりも全然面白かったです。
オリジナルも早く観ないと・・・。


舞台は横浜。初回放送時にはまだロケ地のことをよく知らなかったので気付かなかったのですが、
改めて観ると「ああ!」という再発見ばかり。


DSC00909-2.jpg

今年2月に CP+ へ行ったときには、桜木町で降りたあと道に迷って汽車通りを歩き、尿意をもよおして画像
右奥の「ワールドポーターズ」の中へ入り、(トイレで yonhongi さんからの”迎えに行きますよ”という
メッセージを見てた)


DSC00185.jpg

GWの家族旅行で泊まるホテルというのはここか・・・。


DSC00190.jpg

そして「よこはまコスモワールド」の観覧車を仰ぎ見ながら橋を渡って「パシフィコ横浜」に到着したのでした。


ちなみに潜入捜査官役の西島秀俊と、上司の小野寺警視正役の角野卓三の2人が立っているのは、
桜木町のワシントンホテルの屋上だそうです。
ドラマではこの建物の下で警察と織田組が銃撃戦をしているように見えますが、ドンパチは「テクノウェイブ100」の
前でロケをしています。


DSC00913-2.jpg

このドラマの見どころは、個人的には西島秀俊なんかじゃなくて角野卓三だったなあと思いました。
組長役の小日向文世も悪くないんだけど、不気味さはあるけれど迫力がなかった。
角野卓三に重厚感を感じたのはこれが初めて。ただのハゲたおっさんだと思っていてすみませんでした。


DSC00917-2.jpg

それと、ずるいくらいの”目の演技”というか”顔芸”で、観ている側の共感を引っ張り出そうとする香川照之。
組長に拾われた青年時代のシーンからのギャップが激しい気もしますが、偽装警察編での蒼井優とのやり取りの
”間”はやっぱりこの人じゃないと浮ついたものになっていたかも。


DSC00919-2.jpg

西島秀俊の、どこか不器用で棒読みギリギリの台詞回しも好きだったなあ。
顔のシワの多さなら負けないんだけど。


4月10日に放送される『MOZU』では角野卓三以外の主要キャストが揃ってしまい、ちょっと混乱しそうですが、
緊迫した演出のドラマに期待しつつ、楽しみにしています。



ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]
(2013/05/03)
西島秀俊、香川照之 他

商品詳細を見る



インファナル・アフェア 三部作 Blu-ray スペシャル・パックインファナル・アフェア 三部作 Blu-ray スペシャル・パック
(2013/04/17)
アンディ・ラウ、トニー・レオン 他

商品詳細を見る



ディパーテッド [Blu-ray]ディパーテッド [Blu-ray]
(2010/04/21)
レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク