FC2ブログ

ASAHI SUPER”DRY” 生ジョッキ缶を飲んでみたぞ!


娘の入学式を滞りなく終え、帰りに嫁がセブンイレブンのコーヒーを欲したので近所の店舗に立ち寄った際に買ってもらいました(ぉ



巷で話題の (‘ω’)アサヒィ↓スゥパァ↑ドゥルァァァァイ↓のシン商品、生ジョッキ缶でございます。缶ビールで生ジョッキの飲みごたえを味わえるという触れ込みですが、果たしてどんなもんなのでしょうか。ふだんは缶ビールならキリンの本麒麟(正確にはビールではないけれど)を好んで飲む身としては、ひさびさのアサヒ系。




噂どおりプルタブがでっかいです。ちょうど帰宅した長男も珍しく食いついてきましたが、生まれつき肝臓が悪いため、積極的に飲ませられないのがやや残念。子供との晩酌は長年の夢ではありましたが、ここは娘の成長を待つことにしよう。あいつは酒好きな顔をしてるしな(未成年)。

閑話休題―



おもむろにガバッと容器を開けると、泡が出るわ出るわ!・・・これはまさに缶ビールで手軽に 「オトットットット」 ができてしまうではないか。これは味とかのど越しなんかよりもギミックが気になり過ぎるッ。




実際冷静に考えてみると、飲み物のほとんどが泡になっちゃううえに容量はなぜか 340ml となっているので、これなら多少高くても 500ml 近辺の容量で販売してくれてたほうがボリューム的にうれしいのにな。それに、おれはいつもタンブラーに開けて飲むしなあ。結局また缶に戻して飲むことにしましたが←




それを神泡サーバー(サントリー笑)でさらにきめ細かい泡にして飲もうってんだから、もはや泡しか飲んでません(爆 それでもメーカー的には販売好調で 『泡がモコモコ「生ジョッキ缶」、販売好調で供給追いつかず…出荷を一時停止』 ですってよ!

まあ、今回はコンビニ限定の先行販売ということでスーパーに並ぶ 20日ごろには正常化するんでしょうかね。それとも、アーリーアダプタ層に早速飽きられて予想外に売れないとかにならなければいいんですが。とりあえずまたコンビニで見かけたら、ほかの銘柄のビールもいっしょに買って泡立ちの違いを確かめてみようと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク