FC2ブログ

大人の翼


いくら娘が中学校の卒業式を終えて、いつもの仲良したちとスシローに行きたいと言うので送迎する羽目になったからといって、離れたカウンター席で一人で寿司食いながら、隣席に座った目の悪い知らないおばちゃんの介助をしたりとかしたついでにハー●オ●とか行くもんじゃないですよね(娘たちを置いていったん店を出た)。



というわけで、My New Gear・・・。




衝動的に衝動買いした ThinkPad X201(3626-G62) でございます。発売は2010年ごろで、CPU が Core 2 Duo から Core i シリーズへと移行した最初のモデルのようです。ちなみにプロパーモデルが Core i5 M540@2.53GHz の RAM 2GB に対し、今回お迎えしたモデルは Core i5 M560@2.67GHz の RAM 4GB だったので、おそらくCTOモデルだったのではなかろうかと。

しかも、今や希少な 7列キーボードというのがポイント。これじゃなかったら、わざわざ店員さん呼ばなかったし。今や Lenovo は IBM時代よりも ThinkPad に関わっている時間のほうが長いのですが、近年のモデルのキーボードはもう IBM の名残りもないんだもんね。初めて買ったノートパソコンが ThinkPad 535(2606-MF9)だったのと、そのキーボードの感触を今も憶えているだけにここは譲れないのですよ。




伝統の赤いトラックポイントのほか、マルチタッチと呼ばれるいわゆるトラックパッドも搭載していて、パームレスト中央部が何気に賑やかです。




左舷のインターフェースはこんな感じ。昔のビジネスモデルらしく当時普及していなかった HDMI端子以外はなんでもぶっ込んである勢いですよね。黄色い USB端子は、本体がシャットダウンしていてもここから USB機器に給電できるという端子です。




右舷は逆にシンプルで、中央にはストレージ収納スロットがあります。今、RAM を 8GB に換えて Windows Update で 20H2 の適用を行っている最中なので、それが終ったら SSD に換装するつもりです。覚え書き的に記しておくと HDD は Western Digital のWD1600BEVT-35VW9T0(160GB 5400RPM/9.5mm)で、中身は Windows 10 PRO でした。

また、液晶パネルはもちろん本体外観には使用感がほとんど見られず、年式のわりに気持ち悪いくらい綺麗なのが第一印象でした。使い途はもうしばらくしたら考えてみます。


■3月18日追記―

無事に Windows Update も終わり、内蔵ストレージの交換および SSDクローン化もできました。とくに Windows Upate には 4~5時間かかったでしょうか。ストレージは手持ちで余っていた Crucial の CT275MX300(275GB)へ換装。160GB の HDD からのクローン化の弊害として未使用領域が 100GB 程度できてしまうので、回復パーティションの削除および新規パーティションの作成~結合まで行う必要がありましたが、コマンドプロンプトにさえビビらなければ楽勝です。



というわけで、11年前のパソコンなのにちゃんと最新ビルドまでインストールできましたよね。購入時にバージョンがすでに 1909 な上にインストール日が3月14日だったので、けっこうすぐに買えた感じでラッキーでした。起動にはおよそ15秒弱かかる感じでやや遅い気がしないでもないですが、年式(Core i シリーズの第1世代)を考えれば頑張ってるほうでしょう。

使い途はまだ分かりません。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク