FC2ブログ

iPod nano MA980J/A


ちょっと古めの Apple デバイスにはなぜか惹かれてしまうんですよね・・・。



というわけで、うっかり立ち寄ってしまったハード●フでさっくりと捕獲しましたのは、iPod nano 第3世代(8GB)でございます。発売は2007年9月5日とのことなので、14年モノですか(たぶん)。古めどころの騒ぎじゃありませんね。




タッチスクリーン全盛期となった今や、このクリックホイールの操作がかなり新鮮。というか、個人的にはクリックホイール搭載最終モデルとなった iPod classic を毎日のように家電量販店に足を運んでいたにも関わらず、買い損ねたという苦い思い出があったので、いつかは触ってみたかったインターフェースでした。

うりゃー、ぐりぐりぐりぐり!

いやあ、良いですねー。このジョブズの残り香のようなデザインとこの独特な触れたときの感覚は。




鏡面仕上げの背面も傷はさほど多くもなく、ケース・ケーブル付きで2,200円(税込)だったのは掘り出し物だったのではないでしょうか。バッテリーの持ちも特に異常はみられず、回り道をする理由となった音の悪さ以外は何の問題もありません。そう、今でこそあまり気にならなくなってきたのですが、10年ほど前はウォークマンのほうが iPod よりも音が良いとされていたのです。

ただ、おれが持っていた NW-Z1000 は音はともかくとしてバッテリーの持ちが致命的に悪かったのと、当時は珍しかった Andoroid OS の今とは比べ物にはならない操作性の悪さで 、結局は iPhone にすべてを託すしかなかったのは本当。周辺機器も豊富だったし、何より ”1台でいくつもの役割を果たせる” モノが大好物なときだったので。その後 iPod touch も買いましたが、前述の理由であまり使うことはありませんでした。←なぜ買ったし。




これまた懐かしい 30ピンの USBケーブル。自宅にもストックは何本かありましたが、付属してくれてたおかげで温存することができました。ソニーが新しい機器を発売するたびに新規格のコネクタを採用するのにはムカつくけど、Apple ならなぜか腹が立たないのは謎です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク