FC2ブログ

鬼滅模型/竈門炭治郎


”俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった”―と言いたいところですが、長男なのに我慢できずに買ってしまいました。

IMG_9130

バンダイから発売の 『鬼滅の刃』 の主人公、竈門炭治郎のプラモデル(ノンスケール)でございます。”鬼滅模型”と銘打ってるだけあって、この後もシリーズ展開しちゃうんでしょうか。でも、そろそろみんな飽きてきたころなんじゃない?


IMG_9132

ともあれ、『鬼滅』 がこれほどまでにブームとなったのは、この炭治郎の羽織の模様にあるのではと思わずにはいられません。禰豆子が咥えている竹もそうですし、富岡義勇の半々羽織もそうです。一目で見てその作品の登場人物だと誰もに分かってもらえるってのは、これまでにヒットしたジャンプ漫画の作品にも見受けられるパターンだと思います。

ただ、コロナ禍の下、子供たちにマスクを着用しないといけないという、この不条理な生活に慣れてもらうことにも 『鬼滅』 は一役買いましたよね。自分の力ではどうすることもできない現状を、 『鬼滅』 に登場するキャラクターたちの羽織や着物と模様を纏うことでできるだけストレスを緩和しながら受け容れることができたのかもしれません。これはもう、鬼の首が血しぶきをあげて飛ぶとか、手足が斬られるという残酷描写にまみれた作品内容を受け容れる・受け容れないというレベルの話ではないな、と。

その有名な羽織の模様も塗装済み、かつ3Dパズルのように組むことで躍動感のある動きが再現されてしまうというバンダイの技術ってば本当すごい。


IMG_9133

反面、ずるいなと思ったのは炭治郎の日輪刀。もともと黒い刃という設定のため、黒い樹脂の成型色でも成立できてしまうことに笑ってしまいました。ちなみにこの黒い刃は、”始まりの呼吸”とも呼ばれている「日の呼吸」を継承した者の証とされていますが、その詳細がわからなさすぎて出世できない剣士は黒い刃なのだと言われている曰くつきのものです。簡単にいえば、主人公さいつよってことですよね。

・・・煉獄さんの鍔も付属してくれたらよかったのにな(ボソ


IMG_9131

驚くべきは、顔の造形の部分。今年、劇場公開25周年を迎えるトイストーリーのプラモデルの免疫があるので、さほど驚きはしませんでしたが、この重ね合わさるように一体成型されたパーツで顔が出来上がってしまうという変態具合に思わず声が出てしまいました。


IMG_9134

ウッディのときはシール再現だった瞳でさえも、炭治郎ではまさかの一体成型!・・・これぞバンダイ、驚異のメカニズム!!

その弊害として、ゲートがややカットしにくいかもしれません。ここはキャラクターものだからと道具をケチらずに、お高めのプラモデル専用ニッパーを用意しておきましょう。あと、耳飾りの部分に気をつけないと、髪の毛を組み付けるときにポッキリ折れちゃいますぞ!←経験者(ぉ


IMG_9137

さて、上述した炭治郎の特徴的な柄の羽織ですが、順番に組み付けていくだけで接着剤は不要、そしてゲート痕も見えないという素晴らしさ。


IMG_9136

裏地はこんな感じです。そうそう、鬼滅隊の隊服の背中の”滅”の文字は柔らかくて馴染みやすいシールで再現されています。これもまた出来がよくて思わず声が出ちゃいますよね。


IMG_9138

というわけで、できました。このときのために用意したネタではなく、たまたま先日買ってきていた 「鬼ころし」 をちびりちびりと呑りながら組立てた時間はおよそ一時間。耳飾りで手こずらなければもっと早く出来上がったかもしれません。かといってあまりペースを上げてしまうと逆にこっちが出来上がってしまって手元がおぼつかなくなったかもしれないので、これでいいのだ。


IMG_9139

上の写真は、ジョン・ラセターの表舞台復帰記念の一枚です。まあ、作品には罪はないのですけども。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク