FC2ブログ

『天穂(てんすい)のサクナヒメ』 攻略中


稲作RPG「天穂のサクナヒメ」、世界累計出荷本数が50万本突破 発売から2週間で - ITmedia

なんかメチャクチャ売れてるみたいなんですけど(驚



というわけで、目下プレイ中の 『天穂のサクナヒメ』 (Switch版)、ようやく流れがつかめてきました。田んぼの世話をしつつ、ヒノエ島内の探索および戦闘での素材収集のルーティンの中、獲物が多いとこうして夕餉の献立も豪華になっていく様子。稲作としてはまだ序盤中の序盤だったので、葉物や保存食でしのいでいますが、当初は 「保存食として加工する」 ことを知らなかったため、毎回大切な素材を腐らせていました。でももうダイジョーブ。


2020112521271500-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

さて、いよいよ第一期めの収穫を迎えることになりました。スタート時に手にした稲籾がもともと少ないため、田んぼ一面が稲穂で輝くというわけにはいきませんが、これはゲームを進めるうちにどんどん良くなっていくでしょう。


2020112521274000-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

収穫も手作業です。コントローラ操作は難しくありませんし、急いでやる必要もないので、まったり(*´ω`)と進めます。


2020112521290600-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

稲袈掛けでは、まだ収穫量も少ないため稲木ぜんぶを収穫した稲で覆うことはできません。これもいつかは圧巻の景色となるでしょう。・・・なるといいなあ。


2020112610052800-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

乾燥させたのち、冬を迎える前に稲木から下ろし、脱穀~籾摺り~精米の順で工程を進めます。写真は撮り忘れました(ぉ。家人のアドバイスで、7分づきでいいんじゃね?ということになったので、とりあえずそんな感じ。


2020112610061700-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

2020112610060700-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

2020112610061100-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

プレイ開始から第一期の結果はこんな内容。よくはないんでしょうけど、ここからが本当のスタートってやつでしょうか。


2020112610193800-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

しかし、当然ながら収穫できたお米をまるまる食糧にするわけにはいかず、次期の田植えのために取っておかなくてはいけません。ヒノエ島へ放逐されてからの一年、なんとか頑張ってきたサクナヒメですが、相変わらずの保存食生活についにキレてしまいます。


2020112610212000-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

どっかの攻略サイトでも見たけど、こういう気持ち分かる気がするw


2020112610225100-D8BAE0A227A0BBF2C49F4FA504CEB807.jpg

しかし、結局は思い直して次へと歩みを進めようと前を向くサクナヒメ。そうこなくっちゃね。


とまあ、こんな感じのプレイ感です。チュートリアルも親切ですし、最初は稲作なんてどうやってゲームで再現するのかと思いましたが、各工程に何かしらのスキルを求められるわけでもなく、ただその工程を簡単なボタン操作で楽しく体験するという。その点ではスマホゲームしかやったことのない人でも受け入れられそうです。

このあとは、現在の戦闘力では太刀打ちできない夜間の探索や、やっぱり何といっても夕餉を豪華にしたいですよね。そういう目的が見えてきたということは、おれがちゃんとこのゲームのシステムにぴったりハマったってことでしょうか。



つづく。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク