FC2ブログ

常願寺川橋梁へ行ってきた


宮島峡で写真を撮ってきたときの設定のまま、気づかずにいたけどまあいいか。アスペクト比21:9で切り取られた鉄道写真もまた一興ということで・・・。

SDIM6986

というわけで、久しぶりに常願寺川橋梁へやって来ました。この日はフェーン現象で生暖かい強い風が吹いていたので、あえて橋梁を渡る電車を撮ろうかと。なぜなら、風が強いときって電車で橋の上で徐行したりするでしょう? 最近のミラーレスカメラのようにファインダや液晶モニタの表示とのタイムラグがほとんどないモデルならまだしも、4年前のモデルだとやはり不安が残るので、速度があまり出ていない条件を味方につけようと思った次第。連射はしない、それは自らに立てた誓い―。


SDIM6979

さっそく来たのは17480形の第1編成。立山連峰をバックに走る元東急8590系。このところ本当によく見かけるようになりました。


SDIM6980

続いてこちらも元東急の車両で、17480形ではいちばん新しい第4編成。2020年2月にデビューをしたはず・・・。冬期には外される排障器がまだ装着されたままですね。拝承(


SDIM6981

たまに見かけるとホッとする、富山地鉄オリジナルカラーの車両。14760系の第3編成です。この塗装の車両がここ数年で引退→解体となっているので、貴重さがマシマシですよ、本当に。


SDIM6982

元京阪3000系の車両に富山地鉄のオリジナルカラーを施した、10030系の第3編成。足回りが国鉄DT32形台車というだけでご飯がススム面白い車両です。日本国内にはいろんな路線がありますが、それぞれが相互乗り入れをするわけではないので、いざ車両の譲渡となったときには電源系統の交換も含め、その路線で走れるように改造が必要になるのですが、その部品選びがいちいちシブイのが富山地鉄。よくこんなん思いついたなーと感心してしまいます。


SDIM6988

さて、帰り支度を始めてようやくアスペクト比を3:2に戻していなかったことに気づいたので、最後に悔し紛れに撮った一枚。またしても元東急。使えるものはなんでも再利用するという心意気はきらいじゃないけど、こうしてどんどん知らない町の電車に代わっていくのは、なんとも言えない気持ちになることがあります。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク