FC2ブログ

2016年の夏休み


自分用メモです。


7月になりました。

7月といえば夏休み!(子供たちが)
聞けば、寮生活を送っていた高校生の長男は、なんと9日から夏休み。他の高校へ通っている
中学時代の同級生たちはどうなんやろ、またおれんちがたまり場になるんかな。

という心配もしつつ、娘と次男をどこへ遊びに連れて行こうか考えるのが最近の楽しみでもあり、
長男はもう、こういう家族行事には大人になるまで付き合ってくれないんだろうなと思ったり。
嫁は遠出には耐えられないはずなので、期待せず留守番してもらおうと思ってます。

DSC02393

んで、今年はどうしようかと考えてたときに、ちょうど次男がイイ感じに恐竜好きになってしまい、
(気になったので確認したら、消防車は相変わらず好きらしいけど)
だったらこの夏は恐竜がらみのアクティビティをセッティングしてみようかなと思ったわけですよ。

『ジュラシック・ワールド』 のDVDをいちど観せたら最後、こんな有様になるくらいだからね。
(BDは人に貸していたので無事だった)
いやあ、こうなったのって下手な布で拭いたら細かい傷つくんだよねえ、どうしたもんだろ?


さておき、最初に考えたのは北陸で恐竜といえばココ、福井県は勝山市の恐竜博物館。
実は10年近く前に行ったことがあって、そこで展示されていた恐竜の絵のひとつがすごく
好きになったんだけど、画家名がずっと分からないままでした。
なので、もう一回は行きたいと思っていたんですが、最近になってその画家が誰か分かった
んですよ!

GREGORY S. PAULという人で、画家というよりも研究家って感じの人でしたね。
名前が分かった勢いで著書を一冊買ってみたけど、そのことはまた後日記事にします。

おかげで個人的に行きたい理由がなくなってしまったのと、骨格標本メインの展示のため、
次男的には響かないんじゃないかと思い始めたので、却下。


どちらかというと、映画で見たものに近いカタチの恐竜と触れ合うようなことができたら・・・
そう思い始めてネットで調べたら、意外なところに良い感じの公園があったじゃないですか!




長野県は長野市にある、茶臼山恐竜公園でございます。
名前もベタなら、設置されている遊具もこれまたベタな恐竜のデザインでしてね。
ティラのサウルスなんて、映画 『ジュラシックパーク』 の影響を受ける以前のものなので、
昭和生まれには非常に懐かしい、そんな遊具がたくさんあるようです。

ここが素晴らしいのは、その恐竜のカタチをした遊具でちゃんと遊べることなんです。
首長竜の滑り台なんてきっと喜んでくれそう!
入場料無料ってところも気に入った(ぉ

あと、恐竜以外にもワイルドなアスレチックが豊富で、当初岐阜県の養老天命反転地を
再訪しようとも思っていたけれど、ここもけっこうな塩梅のアスレチック感があるので、
養老はもうちょっと涼しくなった秋か、来春に持ち越すことにしました。


篠ノ井といえば2年くらい前に仕事で来たことがある地域なので、食事場所も当時の記憶を
思い出しながら、とりあえずマークしておくことに。
この辺って長野オリンピックのときに整備されたはいいけど、中央分離帯に切れ目がなく、
反対車線側にあるお店に行こうと思ったら、なかなか辿り着けずにかなり苦労した気が。




らーめんみそ丸長野店

”川中島グルメランド” の一角にあるラーメン屋で、味噌ラーメン専門店になります。
迂回に失敗してめんどくさくなって選んだお店でしたが、美味かった記憶がありますね。
お子様メニューもあるようですが、次男は4歳にして大人と同じ量を食えるので、
どうしようかなあ。




おぎのや長野店 または 信州そば蔵長野店

信州といえば、お蕎麦というわけで選んだはずですが、どっちのお店で食事したか記憶が
曖昧です(苦笑
片方が混んでたから、もう片方で何かを食べたような・・・。

まあ、いちおう候補として抑えとけ。


あとは天気次第やね。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/gdhdXU
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク