FC2ブログ

Nexus Media Importer

Nexus 7 にはメモリーカード・スロットがありません。なので、内蔵メモリ容量を越えるデータを扱いたい
ときには、有料アプリの Nexus Media Importer を購入して使うか、Root権限を取得した上で、
"StickMount"を使うしかありませんでした。

クレジットカードでのネット決済に抵抗のある性分なので、後述するVプリカを知らなかったばっかりに
旧モデルの初回購入特典のポイント(Google Playで2,000円分アプリが購入できる)をフイにして
しまっていたおれは、後者の方法を選んだわけですが、Root化しちゃうと Andoroid OS がアップデート
するたびにいろいろと面倒だったので、いつしか本体の使用頻度も下がっていました。

そこで、新型の2013年モデルでは"Nexus Media Importer"(234円) を観念して購入することにしました。

Nexus Media Importer


しかし、GooglePlay での決済はクレジットカードとキャリア決済のみ、おれはクレカでネット決済したくない派だし、Nexus 7 はただのタブレット端末なので携帯回線利用料金として決済することもできません。
ギフトカードは日本国内での利用はまだ始まっていないようだし、さてどうしよう・・・。


そこで見つけたのが、Vプリカ決済という方法。いわゆるネット上だけで使えるプリペイド式のVISAカード
(金種は3,000円・5000円・10,000円のみ)というやつですね。

Vプリカ


公式サイトでアカウントを作ってカード番号を発行(カードのデザインはただの飾り)してもらい、
コンビニで専用コードを現金で購入してそのカード番号と紐付けするという、iTunes カードや、
amazon ギフトのような使い慣れたやり方がありました。

これなら登録がいちいち面倒なだけで、子供がタブレットをいじって意図しない買物をしそうになったり
とかの被害も軽微で済みそうですね。

で、アカウント作成もチャージも済ませ、234円って中途半端なんだよな、絶対プリカ満額使い切れない
じゃねえか、と思いながらさっくりとアプリを購入。
とりあえず3,000円分買ったはいいけど余った分はどう使おうかなー。


さっそく Nexus 7(2012) で使っていた micro USB「Bコネクタ(オス)」と、「Aコネクタ(メス)」の
変換ケーブルを接続してUSBメモリを読みこませようとしてみたら・・・・


Screenshot_2013-09-19-10-00-08.jpg

ありゃりゃ。日本語でお願いしたいところですが、雰囲気的に何かがおかしいようです。

で、この"問題58277" ってやつについて調べてみると、↓下記のサイトがヒットしました。
新型ネクサス7のOTG(USB機器の相互接続)に若干の難あり? - すまほん!!

結論としては『バグだからアップデートまで待ってね(・ω<) てへぺろ』ってことなんでしょうね。
一方で回避策もあるようですが、なんかちょっと微妙なので現時点ではあきらめることにしました。

まあ、今のところは緊急を要しないから別にいいんですけど、なんだかなあ。

Nexus 7 (2013) の液晶保護フィルム


本命はミヤビックスOverLayシリーズ 一択で、他にケースも買うつもりでいるけど
ちょっと仕事がバタバタしているので暫定的に買いました。フィルム貼らないうちに子供に触られてベタベタに
なるのはさすがにイヤだしね。

ELECOM / 指紋防止エアーレスフィルム(光沢) TB-ASNXAFLFANG

IMG_1974.jpg


残念ながら血液型がA型に分類される宿命を背負っているので、こういう保護フィルムを貼る作業も
徹底的に・・・と思いきや、疲れるのはイヤなのでわりと適当に貼る性格です。
ただ、手先は器用なほうなので、それなりの完成度で仕上げれるからこその余裕かと(ぉ

さて、このエレコムの保護フィルム、思ったよりもなかなかいい感じですね。
液晶画面の明るさもスポイルすることもなく、ヌルヌルのタッチ操作の邪魔をすることもない。
謳い文句どおりに指紋は拭けばすぐに取れる。
若干の指の引っかかりは、前モデルに貼ってた OverLay Brilliant ほど気にならないので、
このまま継続して使ってもいいかも。

Nexus 7 (2013) 16GB

買いました。


よく行く家電量販店で一目惚れ。

現時点で発売中のタブレットでこれ以上の性能のものは無駄なだけだし、これ以下のものは
我慢できない、ということで。

Nexus 7 - Google

IMG_1973.jpg

前モデルの、あの背面のブツブツが手に馴染んで持ちやすくて好きで、重さも許容範囲内だったんですが、
電源投入時とかのボタンの長押しからの動作の遅さにヘキエキしていて、使用度が減ってました。

ちなみにLTE版の発売もありましたが、Kindle PaperWhite の3G版を使っていたとき、ほとんど
回線を使わなかったこともあってスルー。使うのは主にWiFiのつながる自宅か職場だけだしね。

アウトカメラはあってもなくても別に良かったんだけど、家で子供と遊ぶときに使えそう。


結局、Kindle も手放して、これ1台で電子書籍を読むことに決めました。
e-ink スクリーンがやっぱり苦手ってことが分かったし、購入したコンテンツの表紙がカラーじゃないと
識別しにくいなあと思ってたこともあって。

さて、これを持ってることが子供にばれるとパズドラ専用機にされちゃうから、しばらく黙っていようっと。
(嫁は了承済み)

新型Nexus7(2013)と現行Nexus7(2012)の新旧スペック比較まとめ。 - AndroidLover.Net

Sony Tablet P

DSC00024.jpg

届きました。

と言っても着せ替えパネルのほうですがw

昨年末だったか、投げ売り状態だったSony Tablet P(Wi-Fi版)を衝動的に衝動買いし、
買ったあとで使い途を考えるというダメな感じのまま、
さらに本体色のグレーが気に入らず、このパネルをずっと探していました。

DSC00025.jpg

ソニタブP買ったら、当然入れるアプリは安定のソニタブッターβ
@taiseikoさんによるフリーのtwitterクライアントです。

スモールアプリ版を下画面で表示させながら、
上画面は他のことに使えるのがソニタブPのいいところ。

特にこのスモールアプリ版のソニタブッターは、何がどうスモールなのか分からないくらい本格的。
たぶんこれ、ソニタブッターβ食ってんじゃね?と言えるくらいの完成度です。
むしろこのアプリを使ってみたくてソニタブPに興味を持ったんですけどね。

さて他の使い途はどうしよう、電子書籍はKindle PaperWhite、漫画や動画はNexus7で出来るし、
SNS系はぶっちゃけiPhone5で充分だったりもするし、でもこの二画面でイロイロ出来そうなのが
良いんだよね~。後継機種も出ないかも的な不遇のモデルではありますが、
着せ替えパネルも装着したことだし、これでようやく本格稼働したい気分になれました。

使い途はまた考えます(爆
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク