稲荷公園に行ってきた②


次男を保育所から回収したあと、その足で稲荷公園に来てみました。ここ最近はおれの仕事が休みの日は必ずここへ来て一緒に遊ぶのがルーティンになっています(帰りにコンビニでガリガリ君を買ってもらえるから)。

IMG_4377

ただ、今日はちょっとした狙いがあって、子供との公園遊びなのに一眼レフを入れたカバンを担ぎながら挑みました。


IMG_4372

この公園、何気に小鳥が多くてですね。以前からちゃんと撮っておきたいと思っていたんですよ。と言っても特に珍しい種類がいるわけでもないんですが。ちなみにこの子はムクドリ。ちょうど何かを捕まえたか拾ったようですね。


IMG_4373

人が住むところでも見かけることが多い、ハクセキレイ。


IMG_4386

んで、いつも遊んでいる遊具の上の出っ張りがちょうどムクドリの巣になっていて、先日来たときには親鳥が雛に餌を与えている様子を観察することができました。


IMG_4385

ひょっとしたら、そのときの雛がこんなに大きくなっちゃったのかもしれません・・・。


IMG_4375

そういえば、コイツもすっかり大きくなりました。


IMG_4389

三つ子の魂百までってよく言うけど、この子は本当に高いところが好き。


IMG_4381

さて、帰り際にちょっと鉄欲が増してきたので、IRいしかわ鉄道の521系の3次車を撮ってみました。521系ではいちばん好きなカタチ。特にIRいしかわ鉄道の塗装がお気に入り。なぜって、転落防止幌が編成によって青だったり赤だったりするのが最高にキュートだからっす。


IMG_4383

あと、これまではそんなに好きじゃなかったけど、今や貴重になりつつある413系の北陸色も撮ることができました。これの前照灯の大きい通称”デカ目”がちょっと前まで松任工場にいたはずなんですが、どうやら解体されてしまったようです。


IMG_4395

今日の本命、実は駐車場に着いたときから富山機関区の車庫内にいるのが見えていた(老眼だから遠くがよく見える)、EF510形電気機関車の505号機。過去にはカシオペアを牽引していた機関車なんですが、SONYのノートパソコン、VAIOシリーズの愛用者だった自分としてはこの”505”という数字が特に重要。まったく機関車と関係ないけどね。


IMG_4396

今度はどこかで走っているところをちゃんと撮らなきゃ。


IMG_4397

というわけで、子供ネタなのか野鳥ネタなのか鉄道ネタなのかよく分かんないエントリーでございました。

おしまい。




行田公園の花菖蒲 2017②


■行田公園の花菖蒲 2017

先週に引き続き、滑川市の行田公園にやって来ました。雨に降られた前回とは打って変わって今回は青空の下、花菖蒲を気持ちよく写真に収めることができました。


IMG_4333

公園の西側はまだもうちょっと、東側はほぼ満開といった感じ。できたら今シーズン中にもう一回は来れたらいいな。


IMG_4324

IMG_4328

IMG_4332

日差しが温かいおかげで、小さな生き物たちも活発に動き回っていました。花だけを撮るのも好きですが、こうした生き物と絡めて撮るのがいちばん好きですね。


IMG_4335

水黽。


IMG_4338

鯉。

そういえばザリガニもいそうな感じだったなあ。でも、釣りはしちゃいけないんだよね、この公園。


IMG_4363

できれば嫁を連れて来たかったんだけど、あいにく家庭用ガス設備の講習会のため、今日から3日間缶詰め状態・・・。家業を支えるためとはいえ、酷な試練だよなあ。ちなみにおれがその講習を受けるときは、今の仕事をまるまる3日休まないといけないので、受けるときは辞めるときになると思う。


IMG_4347

園内にはモンシロチョウが何匹も飛んでいたので、この瞬間が来るのを待っていました。


IMG_4349

欲張って近付いたら逃げられちゃった・・・。


IMG_4350

続いて、クマバチ。


IMG_4355

マクロレンズで昆虫撮るの、なんか楽しくなってきたかも!



IMG_4357

IMG_4358

IMG_4360

IMG_4362

IMG_4363

IMG_4364

IMG_4365

富山はまだ紫陽花がほとんど咲いていないんですよね。来週には太閤山ランドで毎年恒例のあじさい祭りが開催されるので、開花状況をチェックしながら、そちらにも足を運ぼうと思います。


富山地方鉄道 稲荷町駅


毎月一回の歯科医院通いの帰りに、次男と富山地鉄の稲荷町駅に行ってきました。このあと次男を保育所へ連れて行かないといけないので、長居はせずにサクッと撮ってきただけなんですが、あとから調べてみるとちょっと珍しい編成と出会ってたかもしれないので、ブログに書くことにしました。

IMG_4314

富山地鉄のロゴマーク。


IMG_4304

APAと書いてアピアと読む、ショッピングセンター駐車場側に停車していた増結用のクハ175。これ、今まで見たことあったっけ・・・。


IMG_4305

先頭の二両は 10020系の第3編成、モハ10025+モハ10026


IMG_4310

塗装色が同じ富山地鉄特急色なので、つい見落としがちですが、異なる台車が使用されているのがじわる。
モハ10025 と モハ10026 は営団地下鉄3000系から流用のFS510。撮り忘れたクハ175の台車は ND-308T ということでした。
だからどないやねんって話なんですけど、こういう些細な記録が数年後にグッとくることがたまにあるんですよ、たぶん。


IMG_4308

クハ175 と、モハ10026 の連結部分。連結にうるさい次男に命令されて撮りました(


IMG_4307

アルプス・エクスプレスの3号車。

今月のアタマに釜ヶ淵付近で撮り損ねた(視認はできたから概ね満足はしているけれど)ので、いつかちゃんと走ってるところを撮りたいと思ってるんよね。この日は午後から”何もしない日”と数日前から決めていたので何もしませんでしたが、そのうち撮りに出かけたいと思います。


富山にトリプルセブンが来た日 - 後編


■富山にトリプルセブンが来た日 - 前編

IMG_4244

午前中に引き続き、トリプルセブンの撮影に富山空港の展望台に来てみました。迫力のある離発着シーンのあとは、その大きな機体をもっと間近で見たくて・・・。


IMG_4245

新千歳空港からNH1182便として戻って来たトリプルセブン、Boeing 777-281/ER。


IMG_4250

さっきまで、写真右手の石垣のある高台で撮ってたんだよね。そのときの様子が見知らぬ航空ファンのブログ写真に写り込んでて震えた・・・。

富山・小松両空港の北陸B7祭り - 青い空と小松空港

飛行機の写真を撮ったあとにその機体番号を調べるのが好きで、FLYTeam というサイトを参考にさせてもらっているんですが、 上記のブログ主のRINA-200 さんは小松空港を拠点に、そのサイトに自身で撮影された写真を投稿されている方。お会いしたことはないけれど、行動範囲が似ているのでいつかそのうちに・・・。


IMG_4254

相変わらず右側だけ接地が早い。


IMG_4266

スポーツ緑地からだと、ここからは木の陰に隠れてしまう位置。なので、富山空港で飛行機を撮るときは、場所を変えながら撮るのはセオリーと気づいたのであった。


IMG_4269

737 や A320 ならば、そのままRW02エンドまで自走してから折り返し、エプロンへと入場してくるところ、トリプルセブンはなんとダイレクトにエプロンへと向かっていきました・・・!(驚


IMG_4279

どーん!


IMG_3004

サイズ比較として、以前撮った B737 の写真を置いておきますね・・・。


IMG_4288

いやあ、本当に大きいなあ。


IMG_4289

ちなみに、三脚は使わずに手すりに肘を置いて撮りました。狙い通りのシンメトリーな写真が撮れて満足♪


IMG_4291

さて、こんな大きな機体をどうやってこの狭いエプロンに停めようというのか。


IMG_4300

737 なら3機は停めれるところを、このトリプルセブンはまさかのヤクザ停め・・・(苦笑
その佇まいは、まるで田舎のコンビニにやってきたセルシオそのもの。


IMG_4292

大きすぎて、70mm ではフレームに入りきらず、切り取るのも一苦労。APS-C機ではなく、フルサイズ機だったらちょうど良かったのかもしれませんが、これ一機のためだけにα9 なんか買うわけないじゃないか。ふだん、連射もほとんどしないのに(


IMG_4297

さて、このあと長男を迎えに駅まで行く時間が近づいてきたので、名残惜しいけど空港を離脱しました。もう、このまま何時間でも眺めていられるくらいカッコ良かったんだけどなあ。


IMG_4301

そんなウットリした眼差しで飛行機を眺めている様子を、カラスに笑われた気がしました。




おしまい。



富山にトリプルセブンが来た日 - 前編


この日、富山に数年ぶりに Boeing 777 通称”トリプルセブン”(トリプルと略す場合もあり)が飛んで来るということで、事前に告知されていたフォトキャンペーンに応募できそうな写真を撮りに朝から富山空港へ・・・行きたかったんですが、次男を保育所へ送り出すのが遅れて、狙っていた NH316便には間に合いそうになかったので、以前行った神通川の河口付近で待機することに。
前回は B737-881 が着陸すべく高度を下げてきていたけれど、今回は羽田へと飛んで行く B767 なので、どの程度の距離感なのか分からないままの一発勝負。

IMG_4003

JA605A (Boeing 767-381/ER)

まあ、こんな感じ。太陽光が反射して機体に白いアウトラインがあるように見えるのが面白かった。この写真を撮ったあと、空港線を走って富山空港近くのスポーツ緑地へと向かいました。


IMG_4117

スポーツ緑地では、昨年12月に富山地方鉄道稲荷町駅内での脱線事故の現場で居合わせて、そのまま友だちになった高校生の K君と合流。このときはまだ空港の展望台には人が少なくて、スポーツ緑地のほうが人が多かったなあ。


IMG_4116

富山空港付近で飛行機の写真を撮るときのもうひとつの撮影スポット、神通川右岸から今回のトリプルセブンを狙う人たちが、
その背景に入れようとしているであろう立山連峰は、今やこんな雰囲気。やっぱり雪がないと画になんないよねって話。


IMG_4023

さて、そんなことを考えたりしているうちに、本命の NH315便、トリプルセブンが見えてきました。しかも、うれしいことにRW20へのアプローチ!・・・こんな大きい飛行機が北陸自動車道の真上を低空で下りて来るんだから、さぞかしドライバーの人はビビったはず(笑


IMG_4031

NH315便、JA742A (Boeing 777-281/ER)が富山にとうちゃーく。
この、大地をつかまんとする猛禽類の爪のようなギアの角度がたまんねえっす。それにしても、やはりいつもみる B737よりは断然でかいなあ。


IMG_4052

風向きのせいか、右側から先にかたがった(註:富山弁で傾いたの意)状態のまま接地しました。


IMG_4093

すごいね、このぐちゃぐちゃに複雑なエアブレーキ・・・。これでめいっぱい制動したあと、RW02エンドでUターンするかと思いきや、
ダイレクトにエプロンに入って行きました。滑走路が一本しかないし、小さい空港だからかな。


IMG_4106

結局、初めてみるトリプルセブンは、そのサイズ感がつかめず端が見切れたままの写真しか撮れなかったというね。でも、いいんだ。このあとまだチャンスがあるから。


IMG_4113

いつもなら、空港側へ頭を向けて駐機するはずが、その大きさのせいかエプロンに横付けするような感じになってるのかな?
ここからではよく見えないから、あとで空港まで行ってみるかー。


IMG_4131

・・・このケツがたまりません(


IMG_4192

このあと、新千歳空港へ向かったのち(NH1181便)、もう一度富山に来て(NH1182便)、〆に羽田へ帰って行く(NH320便)というハードなスケジュールで運用されるトリプルセブンさんなのであった。


IMG_4134

K君から聞いた話だと、修学旅行生のために用意された機材だそうで、空港の展望台はその見送りの家族らしき人たちが見えました。そのとおりならなおさら空港に行かなくて良かった。写真どころじゃないかもしれないからね。

さて、一旦自宅へ戻って昼ご飯を食べてから、もう一度写真を撮りに来ます。今度は空港の展望台からトリプルセブンを撮るんだ、自分。



つづく。




以下、おまけ。

IMG_4126

CHINA AIRLINES B-18615 (Boeing 737-809)
2ヶ月前にも見たことのある機材ですた。

IMG_4129

737 見ると、なぜかホッとするなあ(笑 それくらい、富山空港にはピッタリなサイズの機体なのかもしれない。


IMG_4122

取材か何かでしょうか、朝日新聞社所有のJA03AP (アグスタ:A109SP)がいました。

IMG_4202

こちらは本田航空のJA36HA (セスナ:172S Skyhawk SP)。セスナといえば、先日飛行訓練をしていた、JA3989 が獅子岳付近で墜落し、乗員の方が亡くなるという痛ましい事故があったばかりで、関係なくてもなんかドキドキしちゃうの・・・。


IMG_4216

小さいなりにもGがキツいんだろうか、後部座席の人がなんか辛そうだなと思いました。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR