Horizon Zero Dawn™ のつづき


3月上旬から長男と交代でプレイを始めた PlayStaton4 の”Horizon Zero Dawn™”ですが、1ヶ月もかからずに
クリアしていました。
ラスボスを倒してエンドロールを観終わったあとはまたラスボス戦前に戻るので、一瞬( ゚д゚)ポカーンとなりましたが、
やり残したサブクエストをつぶしていったり、アイテム集めに奔走したりしながらダラダラと遊んでいます。

Horizon Zero Dawn™_20170419232525

んで、未達成だったクエストに絶妙なのを残していたことに気づき、武者震いしているわけです。

というのも、もともと”モンハン”のようなに”狩りをしたい”というイメージでプレイを初めてみたら、ちょっと方向性が
思ってたのと違っていて、意外とストーリー重視のお遣いゲームだったのが、
ここへ来て本当に”狩る”ことに重点をおいたクエストに出くわしたんだもの。


Horizon Zero Dawn™_20170419233059

いわゆるチュートリアル的なものでもあり、プレイを通じて習得したテクニックを駆使して挑戦できる腕試しの
ようなものであり的なイベント、それがこの 『館の武器』 です。

本来ならば、プレイヤーレベルを最大まで上げなくてもトライできるし、半分無敵になれる衣服がない状態で
挑むのが男前ってもんなんでしょうけど、気が付いたらステータスは上げれるとこまでいっちゃってたんで、
ハードルはかなり低くなっているはず・・・と思いきや、これがなかなかの手ごたえ。

その先にはレアアイテムが待っているということなんだけども、ここまで来たらコンプリートしたくなるよね。


Horizon Zero Dawn™_20170419231439

必要はないながらも、衣装は全部揃えた。どこぞの和ゲーみたいに意味のないセクシーコスチュームがないのが
イイね。反面、地味すぎるので達成感はかぎりなく薄い(ぉ


Horizon Zero Dawn™_20170419231531

スキルもMAX。

Horizon Zero Dawn™_20170419231501

もう若くないんで 100%を目指そうとは思いませんし、トロフィーシステムも好きではないので、納得できるところまで
遊んだらやめようかな。






風の強い日に滑走路の見える神通川左岸に行ってきたぞ!


風の強い晴れた休日、予定を変えて富山空港のある神通川河川敷の対岸の土手にやって来ました。
この日の目当ては13時前に到着する予定の中國東方航空の飛行機。
到着した1時間後には上海浦東国際空港へと飛んで行くので、その離発着を撮ろうという算段。

ていうか、自宅で時計を見たらだいたいその時間に飛んで来る飛行機がそれだったから来ただけ(爆

IMG_2618

晴れているとは言えど雲が低めで背景に乏しいので、着陸は土手で撮り、離陸は展望台で撮ろうかなと考えながら
来てみると、空港のフライトスケジュールには載っていなかった中華航空機がいたりして、
一度じっくり見たかっただけに、内心ガッツポーズ。

待てよ、ひょっとしてこのまま待っていれば中國東方航空の飛行機とツーショットが撮れるんでないかい?
と期待に胸を・・・


IMG_2621

膨らませる前にスーッと着陸してきた(苦笑

風が強かったんで、三脚を外に立て、クルマの後部スライドドアを開けて中に腰掛けながら待っていたせいか、
音がほとんど聞こえず気づくのが遅かった・・・。


IMG_2632

しかも、目当てだった中國東方航空に所属の機材ではなく、子会社の上海航空の機材(笑
ちなみに機材番号は B-5269、Boeing 737-76D でした。

尾翼のエンブレムには吉兆を呼び込むとされる白鶴があしらわれていて、富山には来ないけどJAL機と並んだら
面白かったかもね。


IMG_2639

ところで、飛行機だけ見るととても日本の地方空港には見えないんだけど(笑


IMG_2642

どうしよ、空港まで行って展望台から撮るか、このまま待つか悩むところ。


IMG_2643

さて、その中華航空機がおもむろに滑走路へ。機材番号はB-18615、Boeing 737-809。
出発予定時刻を押さえていないだけに、下手に移動しなくて正解だったパターンだったね。


IMG_2644

滑走路山側へと向かう中華航空機、そして上海航空機の束の間の邂逅―。


IMG_2648

風向きを読まなかったけど、そっちへ行くってことはいつものように海側へ飛ぶつもりなんだね。


IMG_2651

IMG_2653

方向転換をして、ここから加速・・・。


IMG_2659

んん? ここまで来てもまだゆっくりだな。


IMG_2663

あー、やっぱり風向きか。

前回右岸側で撮ったときと同じように山側へ飛ぶのね。
てことは、展望台から撮ったほうが迫力が出たかも。まあ、移動時間的に間に合わないから仕方ないけど。


IMG_2671

あらためてこの空港施設を見てみると、いくら土手を挟んでるからといっても、すぐそばに民家があるという(驚
望遠レンズの圧縮効果で誇張はされていますが、本当に滑走路から民家までが近い。








IMG_2681

さて、離陸の写真は撮影ポジションが仇となって失敗したので、代わりにヘリコプターを撮っておきました。
てっきり東邦航空の観測機かと思ってたんですが、よく見たら長岡赤十字病院のドクターヘリとして運用されている、
静岡エアコミュータ AgustaWestland AW109 (JA70RC)。

静岡で長岡で富山・・・ってわけわかめですが、何気に3月29日に新潟県では2機目のドクターヘリとして運航開始した
ばかりということで、珍しいもの見れたかも。特に緊急事態というふうではなかったのが良かったです。



稲荷公園に行ってきた


4月に入ってからしばらくの間はずっと天気が悪く、桜を観に行くどころか子供と公園で遊べない日が続いていて、
子供よりもむしろおれの方がストレス溜まってました。

久しぶりに天気の良かったこの日、次男を保育所から回収したのち、稲荷公園までやって来たさ!
途中にあるマックでトミカが貰えるハッピーセットも買ってな(ぉ

ちなみに次男が欲しがっていたハシゴ消防車にはひとかすりもせず、ふたつ買ったのにロータス・エキシージがダブる
というオチ。まあ、それはそれで公園の遊具の上を転がして競争させたりとか、かえって楽しむことができたかも。

IMG_0267

おれは昼ご飯を食べ損ねていたので、チーズバーガーとナゲットを。次男は以前からポテトが食いたいとうるさかったので、
ポテトのSサイズをふたつ。


IMG_0269

散ってしまう前に桜を見ることができてよかったけど、今年も散るの早かったなあ。


IMG_0268

野鳥の巣にもなっているモニュメント。


IMG_0270

季節が変わって陽も永くなってきたおかげで、久しぶりにたっぷりと遊ぶことができました。



その翌々日、昼からの出社だったので、保育所が休みの次男を連れてふたたぶ稲荷公園へ。
嫁からは「ラーメンを作るから」と釘を刺されていたので、マックはなし(苦笑




前回来た時はBB弾をしこたま拾わされたけど、今日はどんぐりですかそうですか。


IMG_0299

明るい陽射しの中で見る桜はやっぱり格別だね。


IMG_0296

この公園に来ると、必ずマウンテンデューを飲むんですが、ふと成分表を見て戦慄をおぼえたぜ・・・。
保存料に安息香酸ナトリウム、かつカフェインも入ってるんだぜ、この飲み物!
ってことは大物歌手が覚せい剤の代用としていた”アンナカ”そのものじゃねーか!!

もともと清涼飲料水の保存料として使われているらしいけど、まさかここで目にすることになるとは。

でも、美味しいしレッドブルより頭スッキリするんだよね(ぉ




さて、この稲荷公園。近くに「富山地鉄」の駅と「あいの風とやま鉄道」の踏切があるおかげで、ひっきりなしに警報機が鳴って
クソうるさい時間帯があるのが欠点でもあります。また、北陸新幹線の高架が真上にあったりもして、
訪れたのは日曜の昼前なんだけど、近所に住んでる人は大変だろうなあ・・・。




とか言いながら、帰り際に貨物列車を動画で撮ってみたぞ!
子供を連れていなければ車道の向こう側で撮りたかったけど、まあいいや。

この区間は軽くカーブしていて、しかも踏切そばには電車を撮るには絶好のポジションとも言うべきスペースがあり、
一度は撮ってみたいと思っているんですが、まだ実現していません。


さておき、次はいつ来れるかな。

お兄ちゃんもお姉ちゃんも外で一緒に遊んでくれなくなったから、おまえだけが頼りなんだ。


中島閘門の桜並木のライトアップ


前回までのあらすじ―

仕事の疲れによる判断ミスからのトラブル連鎖という悪循環から、少し心を病みそうになったむっちーだったが、そんなダンナの表情を見た嫁の提案で 『富岩運河環水公園』 の上流にある 『中島閘門』 の桜のライトアップに行ったのだった・・・。

IMG_0277
[ Apple / iPhone7 ]

暗い場所ではいろいろと判断が鈍くなるので、夜景撮影なんてしたいとも思わないんですけど、
いやはや参った。近所にこんな美しい場所があっただなんて。

・・・と思ったら、ライトアップは今年初めてだとのこと(苦笑

日赤の前の道を海側にひたすら走って突き当たりにこの 『中島閘門』 があるんですが、よく考えたら先月ジェットダイスケ
さんを八重津浜まで案内したときにここ通ったわ。
昼間には殺風景な場所だと思って完全にスルーしてたけど、桜の季節にはこんなんになるのね。

しかも、この時期8号線で神通川を渡るときには必ず目にしていた桜並木、工場の敷地内とずっと思っていたから、
散策できるだなんて考えもしなかったな。


IMG_2590
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

急いていた気持ちが、少しずつ緩やかになっていく。


IMG_2602
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

桜の撮影って実は昼間でもすごく難しく、イメージ通りにならないことこの上ないんですけど、
それをさらに夜に撮るだなんて。


IMG_2577
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

IMG_2574
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

IMG_2579
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

IMG_2583
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

IMG_2591
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

IMG_2594
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

IMG_2599
[ Canon EOS 7D / EF100mm F2.8L MACRO IS USM ]

22:00 を少し過ぎてライトアップが一斉に切れたけど、面白かったなあ。

来年もここに来よう、今度は昼間に。




富山ライトレール 城川原駅~蓮町駅間


富山市内の桜も葉っぱがだいぶ目立つようになってきました。
ここ数日はずっと天気も悪く、多少の雨なら、と思うおれでも外に出かけたくならない日が続いていたので、
この時期になってようやく桜を愛でることができたという。

IMG_2561-2

今日訪れたのは、小学校3年生から中学校2年生くらいまでの間生活していた地域の線路を挟んで東側です。
下を流れるのは富岩運河です。

毎年咲く桜だけれど、なかなかのんびりと時間をかけて眺めることができなくて、この日も後から職場へ呼び出しを食らい、
その途中でスピード超過の違反切符を切られるなど、心の中もずっとザワザワしっぱなしでした。

おれはただ、天気の良い日にのんびりと綺麗な景色を眺めながら過ごして、心をリセットしたいだけなのに。
疲れを引きずったままの心では、ブログを書いていても楽しくないのでしばらく間を置こうと ”隔週刊” としてはみたけれど、
なかなか抜け出せそうにないみたい。

青空があるから外に出たくなる、綺麗な桜が咲くから見たくなる。そのどちらもなければ、何もやきもきすることないのに。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR