岩瀬浜海水浴場に行ってきた②


長い夏の一日をどう締めくくろうか考えてるうちに夕方になってしまいました。”せっかくの休日だから” と ”休日なのに” のせめぎ合い。まあ、これ以上詰め込まなくてもじゅうぶんに今日一日は楽しめた。明日は立山登山から帰ってくる娘に大きなスイカの話をできるし、このまま晩飯食って子供を風呂に入れて寝るのも悪くない。

でもね、まだ外が明るいんだよ(夕方6時過ぎ)・・・!

DSC03168

というわけで、クルマにガソリンを入れに行くついでに海を見に岩瀬浜まで来てみました。自宅から5kmもあるかないかの距離なのに、ここに来るのは一年半ぶり。あのときはまだ輪郭の幼かった次男が今や少年の横顔になっているのが逞しい。

しかし、相変わらず長い棒には余念がない。


DSC03162

沖合にはどこかの国のタンカー?が一隻停まっていました。やたらパイプラインのようなものが目立つのは、石油関係の船舶なのかしら。クルマに戻れば一眼レフと望遠レンズがあるのだけれど、今は8月の東京日帰り旅行のために持って行く DSC-RX100M2 を久しぶりに引っ張り出しての散歩が目的なので自重した。

ちなみにスイカ狩りのときはAモードを使ってみたんですが、全然ダメでしたね。黒部市総合公園では園内の川を泳ぐ魚を相手にSモードを使って撮ってみるも、これも話になりません。これがキヤノンの EOS 7D ならば背中を預けられたと思うんだけれど、こうも頼りないとちょっと考えちゃうなあ・・・。結局、この海水浴場では屈辱のおまかせオートとMモードの併用で過ごしました。


DSC03161

ぞりぞりぞりぞり・・・。


DSC03160

うひゃあ!

左手の指の怪我が気になるところではありますが、今度来るときは水着でも持ってきて遊んでもいいかなと思いました。そうそう、おそらく散歩がてら来たつもりが、暑さでテンション上がっちゃって服のまま海に入っちゃった若者がそこそこいましたね。


DSC03169

DSC03173

DSC03174

DSC03178

DSC03179

DSC03180

DSC03172

何はともあれ、今度はカメラ脳抜きで来ようっと。



魚津水族館に行ってきた②


スイカ好き(というかウリ科ならなんでも好き)の次男とスイカ狩りに行ってきたついでに、以前保育所の親子遠足で訪れたものの、自分たちも含めて団体客が多すぎてゆっくり見て回れなかった魚津水族館に行くことにしました。

DSC03107

それにしても、”紅まくら”、超デカイんですけど―(笑
マクワウリは傷がついているから、帰ったら早く食べてってじいちゃんに言われてる。


DSC03110

さて、その前にちょっと黒部市総合公園に寄り道をしてザリガニ探しをば。夏前にいちど富山でザリガニの採れる所はどこかリサーチしていて見つけた候補のひとつ。さてさて、どんな塩梅でしょうか・・・。


DSC03114

結局ザリガニは見つからず、あるのは蝉の抜け殻だけ(


DSC03126

まあ、適当なところでザリガニはあきらめてクルマを走らせ、魚津水族館にとうちゃーく。ていうか地味に腹減ってきた。


DSC03120

到着するなり、ペンギンさんのごはんタイムに遭遇。お、おれもその餌、く、くれ・・・!


DSC03118

古城公園ならペンギンを見下ろすかたちになるので、ガラスの反射を気にすることはないんだけどな。・・・帰ったら少し休んで午後から行こうと思ったけど、たしか月曜日は休みだったような。


DSC03121

次男はといえば、大好きな鮫コーナーにかぶりつき(笑


DSC03124

とくにこのダウリアチョウザメがお気に入りで、ダウリアチョウザメといえば卵はキャビアに肉は燻製にされるそうですな。


DSC03132

今まで気がつかなかったんですが、魚のエサの自販機が置いてありました。ひとつ100円。


DSC03130

おもちゃのガチャガチャなんかはすぐ飽きちゃうからさせないようにしているんだけど、これなら話は別だ。コスパは微妙だけど、体験させることに意義がある―。


DSC03131

うほぉ、案外みんなお腹空いてたのね。これはやり甲斐があるぞ。それにしても、腹が・・・減った。


DSC03137

この日の水族館は夏休み中にもかかわらずガラガラで、気になるものを見つけては走り回る次男にとっては良いタイミングだったと思いました。人が少ないので写真も撮りやすかったなあ。


DSC03136

リュウグウノツカイ。


DSC03138

富山湾で多く見られるというドチザメ。


DSC03139

ピラニア。


DSC03140

エンゼルフィッシュ。


DSC03142

えーと、名前忘れた(


DSC03145

キッズルームに来ると、けっこう無駄な時間を取られるんですが、この日はスイカ狩りのために保育所を休ませているため、時間はたっぷり余ってるのさ。父ちゃんは腹が減ってだいぶイライラしてきてるけど。


DSC03149

とかなんとかやってるうちに、次男を軽く見失って、すわ迷子か?と焦った瞬間これが出てきて力抜けた・・・。


DSC03151

最後は海辺の生き物に触れるコーナーでフィニッシュ。先々週だったか、クルマのドアに指を挟んでしまったのがけっこうな怪我になっちゃってるので、右手だけのおさわりタイム。


DSC03153

ひとしきり見て回ったあと、フードコートで休憩することに。冷やし中華でもあればここで昼飯にしたところなんだけど、何一つ腹に響くものがなくて、とりあえず次男にバニラソフトクリームを。ちょうど目の前に大きな鏡があったため、それに映る自分を見て笑う阿呆に撮る阿呆。


DSC03155

超懐かしいの見つけたけど、今週のおれのことはおれが決めるから占いなんかしない。


DSC03157

結局、空腹を自宅まで持ち帰れずに滑川のマックになだれ込んだ。ついでにジムにカビゴン置いてきた。




WATERMELON


どんな話の流れだったかほとんど忘れてしまいましたが、スイカ好きの次男にスイカというものが実際に植わっているところを見せたくて、農家に嫁いだお友達にお願いをしてスイカを育てているおじいちゃんの畑を教えてもらいました。

DSC03097

おじいちゃんのスイカ畑には、ハクビシンにスイカを狙われないようにマクワウリも植えられていました。これがあることで、スイカが食べられることがないそうです。


DSC03102

さっそく、おじいちゃんに手伝ってもらってスイカの収穫のお手伝い。←


DSC03100

この畑で育てられているのは”紅まくら”という品種。正直、ふつうの丸いのをサクサクっと採らせてもらうイメージだったんですが、なんのなんの、おじいちゃんこだわりの大玉スイカ畑に案内されて恐縮しちゃったってばよ!(苦笑

しかも、かなり安く譲っていただいてしまって、あとで相場を調べてみてのけ反りました(汗


DSC03098

さて、売り物にならない小さいのは、おもちゃがわりに持ってっていいよと言われたので、遠慮なくもらってきましたよん。


DSC03104-2

まちがいなく初対面の名前もよく知らない他人なのに、本当のおじいちゃんのように接していただいて、次男もおれも楽しい時間を過ごすことができました。往復2時間、滞在時間20分だったけどな(ぉ


DSC03105-2

今年の夏の思い出、収穫完了~♪


IMG_1407

おまけに胡瓜も3本いただきました。胡瓜は次男も大好きなのでとてもうれしかったです。
さあ、大切に持って帰ってさっそく食べようぜ!

おじいちゃん、今日は本当にありがとうございました!



追伸:3977


常虹の滝へ行ってきた


長男がイネの生育調査のために夏休み中ながらも学校へ行くことになり、その送迎のついでに富山市は猪谷にある常虹の滝に行ってきました。

ここに来るのは3年ぶり。というのも、この滝のすぐ近くにあった「早瀬亭」という流しそうめんの食べられるお店が閉店して以来、足が遠のていたからです。

別記事で書く予定ですが、次男が生まれるまで毎年のように訪れていた早瀬亭が、建屋の基礎部分を残したまま”無い”のをあらためて目にすると、なかなか感慨深いものがあります。

また、早瀬亭がなくなってから人の行き来が減ったからか、周辺の荒れ具合もちょっとメンタルに堪えます。とは言え、人の生活から解放された自然の姿というのを肌で感じられるのもまた心地良く、ますます混乱しそうになります。―これは以前からここを知っている者だけの感覚なんだろうけれど。

何はともあれ、期待以上に Foveon 案件でした。


SDIM0456

SDIM0448

SDIM0437

SDIM0441

SDIM0447

SDIM0443

SDIM0446

SDIM0451

SDIM0463

SDIM0459

SDIM0464

SDIM0465

あ、まだ紫陽花が咲いている―。


SDIM0476

SDIM0474

一瞬、作り物かと思ったけどガチもんだったムカデさん。そういえば最近 taka_z さんが自宅のムカデネタをつぶやかなくなったのは、駆除できたからなんだろうか。


SDIM0467

ちなみにここは高山本線が近くを通っていて、イイ感じの鉄橋が神通川の支流を跨いでいます。


SDIM0470

見るからに頑丈そうなこの鉄橋、なんて種類のものなんだろう。


SDIM0473

非電化区間のJR高山線ならではの風景。ここでワイドビューひだなんか撮っちゃたりなんかしちゃったりしたらアツいんだろうな、なんて。


SDIM0481

その勢いで、猪谷駅まで足を伸ばしてみました。1時間に1本しか便のない路線なので、車両を撮ろうとなんて思いもせず立ち寄ってみると、このあと20分後くらいに発車する予定のキハ25系がアップを始めていました。


SDIM0477

時間がなくて発車まで待てなかったけど、今度来たときにはちょっと狙ってみようかな。


きみはぼくのたからものツアー 2017 ~東京駅で偶然会えたら~


前回までのあらすじ― 突如、反抗期を迎えた娘との東京観光の話を聞かされたむっちーは、鍛え上げてきたルート検索能力を駆使して、これで最後になるだろう娘との二人旅に胸を躍らせながら行動計画を立てるのであった・・・。

IMGP0210

というわけで、8月に予定している夏休みの家族旅行は、まさかの二人旅。おかげで、家族全員での旅行は今年はナシよと嫁に釘をさされましたが、それでもいいじゃないかと。

あと、これまではずっとクルマでの移動ばかりだったので、おれもいい加減しんどくなってきてた。それが今回は電車での移動が中心ということで、スムーズに乗り換えをこなせるかあれこれ考えるのが超楽しい。考えてるだけでもワクワクする。もう、実際に行かなくてもいいくらいに楽しみで仕方ない(ぉ


以下、自分メモ

■8:07 富山駅発 北陸新幹線 かがやき504号 東京行きに乗車。富士山の見える座席の確保を忘れるな!

■10:20 東京駅着(12,930円)

〇東京メトロ半蔵門線 大手町駅 乗車(東京駅からちょっと歩く)~東京メトロ半蔵門線 押上駅 下車



*先発のかがやき504号(7:19 富山駅発)で 9:44に東京駅に着いたあと、直通バスで東京スカイツリーへ行く方法もある。
八重洲南口発 10:20。 または11:00の便。むしろこのほうが迷わないかも。(サイカ先生ありがとうございます)


■11:00 東京スカイツリー周辺を散策。タワーやソラマチ内には入らず外から見るだけ(ソラマチは広すぎる)

index_il01

*南口から入れるオフィシャルショップ(マップ上18番)くらいは覗いておけ(by Kumadigital)。ふんふん


〇東京メトロ浅草線 押上駅 乗車(羽田行)~浅草橋駅乗り換え~JR中央・総武線 浅草橋駅乗車(中野行き)~JR中央・総武線 秋葉原駅下車




■12:30 ガチャガチャショップ秋葉原店(持って帰る量と午後からの移動量も考えて制止約に徹する)





*新幹線を一本早め、かつ上野駅下車で秋葉原が先でも可、東京メトロ中央総武線~浅草橋駅乗り換え~浅草線経由で東京スカイツリーを目指すのもアリ。―僕の旅の行き先は僕だけが決める(娘の機嫌次第やっちゅうねん)




■海洋堂 ホビーロビー東京店(おれの趣味)~ドンキホーテ秋葉原店を通り過ぎた先、万世橋手前で駅方面へ左折する。
ラジオ会館の5F



*小腹が空いたら肉の万世でカツサンドを食べるかも(ΦωΦ)フフフ…。むしろ、朝ごはん代わりか(ぉ




〇JR山手線 秋葉原駅 から 新橋駅乗り換えで東京メトロ銀座線新橋駅乗車~表参道駅下車(表参道の人混み地獄を味あわせてやる)・・・ここまでで 13:00 ぐらい?→無理だそうです。余裕を持て、自分。



*昼食は以前行ったロカンダ・エッフェクでもいいかも。カルボナーラ好きだし(舞踏会のアリスや綿菓子屋は娘には不評だった)




■14:00 PICNIC 原宿店




予約制の日本スクイーズセンターに行きたいと言い出したときはどうしようかと思ったけど、結局ここに落ち着いた。



ファンシーポケット原宿店(ほっぺちゃんはもうどうでもいいとか2年前から言ってたくせにと思ったら、そういうことか)





原宿駅を目指しながら竹下通りを歩く(竹下通りの人混み地獄ry)―スリ、ナンパ、チカンに注意! タレント事務所のスカウトは絶対断る。ダイヤモンドの原石はおれが守り抜く!



■原宿駅の駅舎を撮影(今回の旅行では一眼レフは持って行かない。DSC-RX100M2のみ)

都内最古のJR線木造駅舎と言われ、建て替えを計画されている現在の原宿駅を今のうちにちゃんと見ておきたい。

〇JR山手線原宿駅から東京駅へは30分程度~疲労の程度を見ながら移動開始時刻を決める。




■17:00 KITTE に到着。ウインドウショッピングしても良し、6Fのばいこうけんでラーメン食べても良し(窓側のカウンターテーブルから丸ノ内口の駅舎がよく見える)

*屋上庭園からの夜景を見せてやりたい


■18:00 東京駅一番街でお土産購入(東京キャラクターストリート見たらテンション上がるだろうな)

* ”偶然” 会うタイミングはココ! 東京駅でぼくと握手!(ぉ ~チェキは持っていかねえぞ


■19:24 東京駅発 北陸新幹線 かがやき517号 金沢行きに乗車。または次発(19:56)の539号でも可。

■21:34 (22:07)富山駅着


風呂入って歯磨きして寝る。



以上です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR