富山県中央植物園に行ってきた②


前回までのあらすじ―

子供を高校まで送り届けたついでに富山空港で飛行機の写真を撮ったむっちーは、そのまま
自宅には戻らず、この日 『桜まつり』 の初日だという富山県中央植物園に足を運んだのであった・・・。

IMG_2217
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

沼に飛び込む勇気はなかった、とだけ言っておこう(ぉ


IMG_2224
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

入口左手にある蓮池には金魚が泳いでいました(


IMG_2184
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

IMG_2185
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

IMG_2187
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

見頃と聞いていた梅もまだまだで、桜なんかは全然でしたね。早過ぎたか。


IMG_2191
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

仕方ないので、園内の池を泳ぐ野鳥を撮って過ごすなど。


IMG_2200
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

それにしても、まだ春とは呼べない殺風景な園内(苦笑


IMG_2201
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

”Alligator”

IMG_2204
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

地味にマガモの分布が多いようで。


IMG_2210
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

なおかつ、オオバンの群れが陸を闊歩するステキな植物園。
あ、そういえば今回は温室にはほとんど入らなかったね。


IMG_2211
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

うんうん、マガモマガモ・・・と撮ったあとで液晶モニタで確認してみると、何かが違う。
帰宅後に図鑑で調べてみて驚きました、富山にもハシビロガモっていたんですね~。
初めて見たわ。

それはともかく、交雑種にしかみえない感じがなんとも・・・。


IMG_2207
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

何かの蛹―。羽化できずにそのまま死んじゃったっぽい。


IMG_2219
[ Canon EOS 7D / EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

いつもは何か目的を作って来るんですが、この日は持て余した時間をどうにかして過ごすため
だけに来たので、いつもは通らない外周を歩きました。
緑が多い時期とは比べものにならないほどの寒々しさでしたが、逆に面白い発見ができたので
良かったと思います。



富山空港に行ってきた


農業系の高校へ通う長男が農場当番(!)ということで、朝早くから学校まで送ってきた帰りに、
富山空港へ飛行機の写真を撮りに行ってきました。

IMG_2102
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

特に何かの目的があったわけではないけれど、展望台からは羽田行きの定期便(NH313)の
JA52ANが駐機中でした。このあと30分くらいしたら飛ぶらしく、ノープランで来たわりに良い感じの
タイミングで良かったです。


IMG_2066
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

さて、持って来た撮影機材が超望遠レンズだけなので、おのずと切り取れる構図が限られますが、
こういう制限を楽しむのもまた腕を磨く良い機会だと思っています。


IMG_2174
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

また、航空機だけでなく、周辺の設備に目を向けるといろんな発見があって面白いです。
ちなみにこの風見鶏、わりと奥まったところにあったんですが、そこで良いのか?と思わずには
いられませんでした。


IMG_2091
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

スズメです。


IMG_2085
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

朝日航洋所属の ベル 206B JetRanger II (JA6193)。富山支店が空港そばにあるのよね。主に測量を業務としているらしい。


IMG_2099
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

日本一の長さを誇るボーディングブリッジを駆け抜けるCAらしき人。
なんでそんなに長いのかというと、滑走路が河川敷にあるという富山空港独特の構造だからです。


IMG_2112
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

これまでは、飛行機の写真を撮ることだけに集中していましたが、空港の日常を切り取ることに主眼を
起きました。
さておき、映画 『ハッピーフライト』みたいに離陸する飛行機に手を振る整備スタッフの姿を想像して
待ち構えていましたが、そんな素振りはいっさいなかったです(ぉ


IMG_2114
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

IMG_2127
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

風景とからめて撮ろうとすると、つい飛行機を小さく撮りがちになりますが、こうして視点を変えてみると、
ディティールがよく分かって面白いですね。


IMG_2131
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

いよいよテイクオフ。


IMG_2143
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

望遠の圧縮効果、超怖ぇ~!
この真下には北陸自動車道が走っているんですが、クルマで走っていて飛行機の離発着に出くわす
とメチャクチャ迫力があってビビること請け合い(苦笑


IMG_2150
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]

こうして空港側から飛行機を撮ってみると、堤防からは見ることのできない翼のマーキングとかも
見ることができるので、ちょっと楽しいかも。

野鳥や富山地鉄の撮影にも飽きてきたころだし、これからしばらくここに通うことになるかもしれません。


IMG_2069
[ Canon EOS 7D / SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary ]


What's The Frequency Kenneth? / R.E.M.


もしもあなたが洋楽ファンで、J-POPなんてほとんど聴かない生活を送っていたとして、
あまり気の乗らない職場の付き合いでカラオケに行ったとしよう。
聴いたとこはあるけれど、歌詞が頭に入ってないから口ずさむこともできない、
ずっと若い頃に聴いた曲ならなんとか歌えるけれど、何十年も前の曲を嬉々として歌うほどの
テンションはなく、誰かが歌っている間じゅうずっと端末を眺めて、知っているアーティスト
の名前を探している・・・。

というシチュエーションで、おれがかなりの確率(だってほとんどカラオケ行かないから)で目に
入るのがR.E.M. の名曲、”What's The Frequency Kenneth?” だったりします。

さて、そんなイマイチな状況でしか目に触れない曲だけに、ほとんど聴いたこともないのに
好きじゃない場面でしか目にしないだけに、大きらいな曲でした(苦笑
あ、R.E.M. は大好きですよ。”What's~” が収録されたアルバム 『MONSTER』(1994)の2年後に
リリースされた10枚目、『New Adventures In Hi-Fi』 はリアルタイムで聴き込んだことがあるだけ
に特に好きなんだけどね。

ただ、翌年にドラムのビル・ベリーが抜けたことでこのバンドへの興味を失くして以来、10年以上
聴かないで過ごしてきちゃった。
『New~』に収録されている最初の曲、”How the West Was Won and Where It Got Us”
のイントロの乾いたスネアがすごく好きだったのに、それを叩いていたドラマーがいないなんて・・・。

それが、たまたま iTunes の曲リストを眺めていたら、いつ買ったのかさえ覚えていないベスト・アルバム
がライブラリに入ってたじゃないですか。
これも何かの縁ということで、ようやくちゃんとこの ”What's The Frequency Kenneth?” を聴いたわけです。

この曲で歌われているのは、CBSの司会者が路上で暴行された事件がモチーフとなっています。
犯人は被害者に、「周波数は何だ?、ケネス」と叫び襲ってきたそうですが、逮捕後の主張が空恐ろしい
というかなんというか、”(テレビやラジオを含め)メディアが自分の頭に電波信号を照射している、
自分の任務は連中の周波数を測定することだ” と言ったそうで、
だからこそ”周波数は何だ?”となるわけですが、何が恐ろしいって今もこの世の中は見たくもない
聞きたくもないニュースが毎日毎時毎分毎秒飛び交ってるわけじゃないですか。

ましてネットニュースのアプリがあれば(活字だけれど)新聞よりも早くスマートフォンで目にすること
ができてしまう。自分がそのニュースを知ったところで何もできないしすることもないのに。
そんなことに時間を奪われている生活って怖いよなあ、もっと見たり聞いたりすべきことってあるのに。

知りたい情報しか得ようとしないのも怖いことなんだけれど、意味のないことに時間は割きたくない。
認めたくはないけれど、ダン・ラザーを襲ったウイリアム・タガーの気持ちが分からなくはない、
そう思ってしまった。テレビやラジオに縛られたくはないと彼が思っていたとすれば、だけど。


Journey & Pilgrims


4月に出張で大阪に行くことになる・・・かもしれません。毎回この時期は人事異動と重なるため、
選抜から外れる可能性もありますが、当日の行動予定をメモしてみます。

ところで、実は17年前に長男が生まれる年の夏に、臨月の嫁を置いて職場の研修で大阪に住んで
いたことがありました。
研修先は、日本橋の電気街にあるとある店舗で、富山に帰って来てからも何度か再訪したことが
あったけれど、ここ10年くらいは足を運んでいないので、今年は久しぶりに行ってみようかなと思って
います。

んで、どうせ電気街に行くからというわけではなく、企みとしてはこちらが先だったりするんですが、
最近は古い Windows マシンに Linux ベースのOSを入れて遊んだりするのがマイブームだったのも
そろそろ飽きてきたし(OSを入れて動作するのを確認できたらそこで終了)、
もうちょっとコンピュータがらみで暇つぶしというか、頭の体操のできる遊びはないかと考えていたら、
”Raspberry Pi” なるシングルボードコンピュータのことを思い出しました。

これを導入して何をするかというよりも、この小さなコンピュータで何ができるのかを考えたいという
目的と手段が逆な発想なわけなんですが、天気が悪くて写真を撮りに行く気分にもなれない休日に
部屋に引きこもって鬱々としないためには大事なことなんです。

とは言え、自分にはプログラミングのスキルなど全くないし、ただ誰かのやってることの中で、
面白そうと思ったことをトレースしてるだけなんですけどね・・・。

さて、この ”Raspberry Pi” を日本橋の電気街で買って来るとなれば、どの店舗を訪ねたらいいだろう
と調べてみると、強烈エロショップ 共立エレショップ さんというお店が見つかりました。
奇しくも、17年前に働いていたお店の(あった場所の)となり・・・(笑

これは是非行くしかないでしょう!
ただ買うだけならネット通販を利用することもできるけれど、実際に見てみたい気持ちのほうが強く、
せっかくならと電気街に行くことを決めたわけです。

あと、このお店のある通り―堺筋―には、イヤホン・ヘッドホンの専門店 eイヤホン さんの本店がある
じゃないですか!過去にポタアンに傾倒していた時期もあったので、ここも是非押さえておきたいところ。

目下のところ ”Raspberry Pi” でやってみたいことの候補のひとつにオーディオプレーヤー化があり、
それに向けて必要な知識とか、これまでつまみ食いしてきたものがここへ来てギュッと収斂してきた感
が満載でワクワクしているところです。


用意するもの―
・Raspberry Pi 3 Model B
・Micro SDHC (32GB)
・DACボード
・ケース





PC-LL750FS1JW


またしてもオールドPCネタなわけですが、今度のは知人から預かってきた HDDがクラッシュ寸前の
マシンを救済するために行った作業の自分メモです。

DSC03063

NEC Lavie Lシリーズの2011年秋モデル、PC-LL750FS1JW でございます。
最近なにかと触れる機会の多い Windows 7(Home Premium 64bit)搭載モデルで、第2世代の Core-i5
430M プロセッサ 2.40GHz を搭載。
メモリは4GB(DDR3 SDRAM/SO-DIMM 4GB×1、PC3-10600対応、デュアルチャネル対応)/最大8GB。
NECのお家芸である15.6型ワイドのスーパーシャインビューLED-EX2液晶がとってもキレイ。
使用頻度も少なく、内蔵ストレージを SSDに交換したことで爆速マシンに生まれ変わったこともあって、
正直欲しくなりましたね~(苦笑


DSC03064

使い込んでもキートップがテカらないクリスタライズ仕様のキーボードと、つるつるのパームレストって
いつまでも古びなくて良いですね。
そういえば、段差のないタッチパッドって最近見なくなった気が。これ、好きだったんだよなあ。


DSC03067

さて、このマシンには私物の SSDを移植。紆余曲折を乗り超えて Windows 7 をクリーンインストール。
元のHDDからドライバ類を引っこ抜いて適用させて、無事に使えるようになりました。


DSC03068

最後まで手こずったのは無線LANの動作確認。デバイスは認識しているのにネットがつながらない。
ドライバを削除して再インストールしてみても改善しなくて頭を抱えてたんですが、なんのことはなく
単に物理スイッチがOFFになっていただけというオチ(


DSC03065

ついでにメーカー壁紙も元HDDから持ってきて、改修前と何ら違和感のない雰囲気に仕上げてみたぞぅ。


さて、ここからが本題(ぇ

まずこのPC、購入は2012年の2月で量販店の免責付きの延長保証(5年)に加入していました。
昨年の夏ごろだったか、”HDDが故障しているから交換して” というメッセージが画面に表示される
ようになったため、購入店舗から業務を引き継いだ系列店舗に持ち込んだところ、そこで初めて免責事項
の話を聞かされ、保証があるのに免責(1万円の手出し)ってどういうことや?と短気を起こしてそのまま
このPCを店頭に預けたまま、どうするか考えが決まったら連絡を入れることにしていたそう。

まあ、こういうのは販売店の担当者が最初にしっかりと説明すべきところ・・・でしょうが、知人の性格から
してきっと聞いてなかったんだろうなあ、なんて(苦笑

そこまではまあ、あるある案件なんですが、おれもドン引きしたのは預けていった店舗の対応で、
預かったまんま今の今まで放置プレイ、その間に長期保証の期限も切れてしまってたという最悪の展開。
いやあ、いくら何でも確認の連絡ぐらい入れるべきだろうよと思ったら、受け付けた担当者が退職し、
引継ぎもされてなかったというね(呆


という経緯があって、おれの出番が来ました。

店舗から回収してきたという知人のそのPCを預かって、おそるおそる電源を投入してみると、
驚くほど普通に立ち上がりました。でも、数分後には例のHDD交換を促すメッセージが出てきます。
ということは、システムエラーではなくハード側の問題だなと当たりをつけ、まだHDDが生きている
うちに手持ちの SSDに交換してクローンを作ってあげようず!と鼻息を荒くして取り掛かったわけですが、

HDDディプリケータでクローニングしたSSDでは起動できず、ならば最近話を聞いてやってみたかった
ソフトウェアを使ってのクローン化だべ、とソニーショップ★テックスタッフの店員佐藤さんのブログ記事、
システムクローンで環境そのまま引越 旧型VAIOのHDD→SSD換装レポート』を参考に、
Ease US Todo Backup」を使ってシステムクローンを試みるも、60%くらいのところでフリーズ。
これは本当にHDDがあかんようになっとるんや・・・と、クローン化はあきらめることに。
(システム修復ディスクの作成とかシステムの復元の工程は割愛します)

ならばと思って、Microsoft より Windows 7 のディスクイメージをダウンロードしてDVDに焼き、
オリジナルの環境はあきらめ、クリーンインストールをすることにしました。
ライセンスはPC本体下部に記載のコードで認証っと。結果はすでに上記の最後の写真の
とおり。

この数週間、暇つぶしの遊びでやっていたPC弄りが早くも役に立ったぞというお話。


それにしても・・・




アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR