FC2ブログ

STAR WARS BATTLEFRONT


ここ数年テレビゲームから遠ざかっていましたが、『METAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain』
のリリースをキッカケに、体調が良いときは一日一時間程度たしなむようになりました。

11月にブログの更新が滞ったのは、それが原因かも(笑

その MGSVも、ちょうどミッション30あたりでマザーベースに疫病が流行ってスタッフがバタバタを死んで
いくエピソードに差し掛かったころ、サイドミッション中にも”―名が疫病により死亡”というふうに表示されて
くるので、だんだん鬱になってきてちょっと気分転換に『STAR WARS BATTLEFRONT』を買いました。

男は黙ってダウンロード版です。ディスクは入れ替えがめんどくさいんで。


DSC01402

さて、インストール中には雪の惑星ホスの反抗軍の基地でベイダー卿となって大暴れできる仕掛けが
実装されています。


DSC01407

おりしも、ナムコ(現:バンダイナムコ)が、PlayStation 版の『鉄拳』や『リッジレーサー』でやっていた、
”ローディング中にミニゲームができる”という遊びゴコロの特許の期限が切れた時期だったので、
なかなか感慨深いものがありました。

それはさておき、インストール長っ。最後はめんどくさくなって、ベイダー卿をほったらかしにしてました。


DSC01420

ルーカスアーツが解体されたので、今回のゲーム化にあたっては、『BATTLEFIELD』シリーズで有名な
DICEが製作を担当しています。また、同シリーズで実装され、とても臨場感のある演出を可能としている
フロストバイト・エンジンも、この『BATTLE FRONT』で使われています。

『BF』シリーズは3あたりで止めたけど、その凄さはよく知っているので、これは期待を裏切らない迫力なのは
想像に難くなく、実際に遊んでみるとそりゃもう大変!
ゲームシステムには、いくつかの区切りをおきながら敵襲を迎え撃つ”ウェーブ”というスタイルを
とっていて、あまり自由度が高いとは言えないのが不満ですが、映像作品のファンならば間違いなく
楽しめます。

今のところは操作感に慣れていないのと、武器がフラフラしやすいのばかりで手こずっている始末ですが、
MGSV の息抜きに少しずつ遊んでいこうと思います。

ただいまフレンド募集中♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク