SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM


広角、標準、忘年望遠と使い分けられるレンズって、あったら便利だけど、
あまり便利さに頼ると、写真を撮ることがただの行為になっちゃうのが怖いんですよね。

カメラを始めたばかりのころ、SIGMA の 18-200mm F3.5-6.3 II DC HSM を使ってたことが
あって、そのときはズームを使って撮るよりも、自分の足で被写体に寄ったり引いたりできる
単焦点レンズで撮ることのほうがしっくりきていたので、結局手放してしまった。

その後、子供の運動会を撮るために Canon の EF70-300mm F4-5.6 IS USM を譲ってもらう
までは望遠レンズには興味もなく、鉄道写真を撮るようになってようやく目覚めたって感じ。
今では 400mm でも足りねえ!とか思いながらエクステンダーの入荷を待っていますが(爆

まあ、言いたかったのは”この画角でしか撮れない”って制約がある方が面白い写真が撮れるもん
じゃないかってこと。
あとは興味を持った被写体や必要に応じて機材を更新していきながら、腕を上げていけばいいかと。
ちなみにこのときは、まさか EOS 7D を手に入れるとは思ってもみなかったです。


IMG_0052-2

と、言うわけで SIGMA の 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO を投入。注文したのは10月の初めごろで、
次男の運動会(保育所の園庭が狭いので、70mm スタートのキヤノンのレンズではキツイこともある)や、
砺波市へコスモスを撮りに行くことを想定していたにもかかわらず、納期が11月下旬と聞かされて
ションボリしながら入荷を待っていたとですよ。

んで、このたび無事手元に届きました。


IMG_0057-2

愛用の 17-70mm とは長さ以外はまったく同じなので、取り回しも楽そう。
意外と買ったことさえ気づかれないんじゃないかと思います(ぉ
PENTAX K-5IIs はシャッター音がとても静かなので、これさえあれば学習発表会で使っても
周りに気を遣うことがないでしょう。もう終わったけど。


IMG_0045-2

あと、ちょっと魔がさしてクローズ・アップレンズなるものも手に入れました。
付属のケースにはイベントでもらったシールを貼りました。勘だけでほぼセンターに貼れる自分の器用さに
惚れ直したゼ!

こちらは公園での紅葉撮影に使ってみようと思いながらも、ここ数日は天候不順で出番なし(苦笑
気がつけばもう12月に入ってしまい天候には期待もできなくなりますが、焦らずに写真は撮れるときに
撮ろうと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR