FC2ブログ

THROUGH A QUIET WINDOW / STEVE JANSEN


表紙に貼られた野暮ったいシールは速攻で剥がしました(ぉ

DSC01343

”静謐な眼差し”と題された高橋幸宏による巻末の寄稿文の、なんと素晴らしいことか。

1980年代初頭に出会った、ふたつのバンド「Yellow Magic Orchestra」と「JAPAN」のメンバーの姿を写した、
JAPAN のメンバーであるスティーブ・ジャンセンの手によるプライベート・フォト集。

撮影された当時は、こんなふうに一冊の本となって公開されるなんて、想像もしていなかったであろう。
だからこそ、切り取られた時間のひとつひとつが、彼らのファンにとってはとても愛おしいものとなる。
その一枚一枚を撮った静かな眼差し、それがときにとても強い力を持って心に深く残像を残していく・・・。

作品の8割がたがモノクロフィルムで撮られていて、それがまたすごく味があってイイんですよ。
被写体が稀代のミュージシャンたちであるということを差し引いても、とても撮り方が巧くて、
モノクロ写真としての完成度も高いのではと素人ながら感じてしまいました。ちょっと参考にしてみようっと。
こんな才能が彼にあったなんて意外。


大好きだった、ベースのミック・カーン(2011年没・享年52)の姿がここでまた見ることができてうれしかった。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク