JAなのはなのわらづと納豆


先週の日曜日、地元の農協でイベントがあったらしく、嫁が父親にネギを買って来るようにと
頼まれて行ってきたんですが、そのときの来場お土産がなぜか富山県産の大豆を使った
わらづと納豆(natto wrapped in straw)で、今日のお昼ご飯は強制的に納豆ご飯になりました。


IMG_3730

なぜか3歳児にまで来場お土産をプレゼントしてくれる農協様太っ腹!
本人はそれが納豆だとは分からずに、ただ”何かもらえた”のがうれしくて、ずっと手放さなかった
らしいです(苦笑

しかも、コマツのホイールグレーダーWA10と一緒に写真を撮ってもらえてご満悦。
ちなみに、いくら建機好きだからといって工事現場で稼働しているものには無人でもいっさい
近寄らせない方針で、こういう機会でもなければ2m以上離れさせています。


DSC01335

そんな次男に握りしめられていた納豆が、今ここに・・・!


DSC01336

さっそく開封してみたところ、思わず力が抜けました(笑
なあんだ、ただのパッケージ代わりの”なんちゃって”じゃん。藁だけに笑いが止まらないべ(わら


DSC01337

気を取り直してビニールを開いていくと、大粒の納豆豆が出てきましたねー。
これぞ”大豆”って感じの大豆っぷり!


DSC01338

これをそのまま暖かいご飯の上に置くと、なんだか道端に落ちている新鮮なカリントウのようでもありますが、
そこをぐっとこらえてかき混ぜるんです。かき混ぜるんです・・・(大事なことだから2回言った)


DSC01339

炊飯器の中にはどんぶり茶碗の半分ほどしかご飯が残っていなかったため、ちょっと寂しい感じに。
ああ、これ絶対食い足りねーわ。
(おれにしては珍しく、あとでラーメン作って空腹を埋めました)


DSC01342

さてさて、お味のほうはこれまで食べて来た納豆の中では、まちがいなく素性が良いので、文句なしに
美味かったです。
次にいつ出会えるか分かりませんが、そのときは炊きたてで山盛りの白ご飯でぜひ迎撃したいと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR