NETFLIX


実はこれまで日本国内で VOD なんてちょっとな、と思ってたんですよ。
ところが最近になって国内で販売される4Kテレビのリモコンなんかに”NETFLIX”なんてボタンが
どーんと追加されてるわけですよ。以前のモデルにはそんなのなかったのに。

で、”NETFLIX”ってそもそも何よ?と調べてみたら、アメリカの大手DVDレンタル会社だそうで。
日本だとTSUTAYAみたいなもんかなあと漠然と思ったわけですが、
そんなたかだか海外のDVDレンタル会社がネットによる動画ストリーミング・サービスを日本国内で
始めたところで、まさか日本のテレビのリモコンに専用ボタンを設けさせるなんて、これはただごとじゃないと
感じてました。

何より驚いたのは、4K(ULTRA HD)画質の映像コンテンツがストレスなく視聴できちゃうこと。
だって、これまではとても快適なUIとは思えない「ひかりTV」や、チューナーやアンテナ設置の必要な
「スカパー!4K」 でしか4K放送って観られなかったのが、今年の夏から販売していた 各メーカーの4Kテレビ
ではネット環境さえ整えておけば屁が止まるほど簡単な初期設定で視聴できちゃうわけですよ。

リモコンにダイレクトなボタンがあるおかげですぐに画面に移行できるし、レスポンスも上々、
なんで今までこれをやらなかったのか不思議に思うほど、違和感がなくて震える。

と、そんな感想を持ちながら、そういえば日本ってレンタルや録画文化で、アメリカは国土が広大だから
録画して視聴するよりも、VODでいつでも好きなときに観る文化なんだよなってことをふと思い出し、
次男が生まれる前の嫁の定期健診の待ち時間の間に紙の本で読んでた西田宗千佳氏の著書、『スマートテレビ』
の80P、「ネットフリックスが映像配信を支配する」の項を読み返し、
”「ネットにつながった」だけでは、人はテレビでネットを使うことはない、価値あるサービスがあって、
はじめてテレビでネットを使うようになるのである”という文章の説得力に唖然とするわけです。


DSC01110-2

で、気が付いたらいつの間にか絶賛次男の緊急車両動画視聴用 Youtube マシン、Playstation4 に
NETFLIXアプリが追加されていたので、満を持してインストールしてみました。
個人的にクレジットカードは持たない主義ですが、NETFLIX がネット決済専用プリペイドカード(今回は
バニラ Visa オンラインを利用:1600円くらい残高があった)に対応していたのでアカウント登録もさっくりと完了。


DSC01111-2

自室のテレビがフルHDですらない古い液晶テレビなため、プランは月650円のSD画質のものを選択。
一ヶ月無料で、その後継続利用なら登録したクレジットカードから自動的に視聴料が支払われる仕組み。
おれの場合はプリペイドカードを登録したので、12月までは観られる計算になります。

4Kテレビ買ったら、1,450円のにアップグレードするんだ。

そうそう、SD画質といってもDVDよりは全然高画質で、下手に吹き替えや仕様が微妙なことの多い
昨今のBDソフトにお金を払ってしょっぱい思いをすることがなくてよかったです。


DSC01113-2

”レスポンスも上々”な上に、こういうシリーズもののエピソードの選択も容易で、観たいときにいつでも
好きな回を観られるので、たぶん今後数ヶ月は帰宅後にダラダラと流しっぱなしにしちゃうかも。
ちなみに洋画だと、ちゃんと字幕や音声の選択もできて素敵です。


DSC01114-2

シドニアの騎士だって見放題、「あの花~」もあったからドラマ版の録画を観終わってから復習しようっと。

さておき、これでようやく 4K”対応”テレビがちゃんとしたテレビとして世間に認識されると思いました。
個人的にも次に買うテレビは絶対に4Kテレビだし、NETFLIXボタンのないテレビはあり得ないです。
車検のときにラジエーター交換して18万円飛んでいかなかったら、間違いなく買ってました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR