Book of Life


読書の秋だからというわけではないですが、ふと思い立っていくつか本を買いました。


■ 『星を継ぐもの』 - ジェイムズ・P・ホーガン
hoshi_wo_tugumono.jpg


■ 『宇宙の戦士』 - ロバート・A・ハインライン
uchuno_senshi.jpg


■ 『夏への扉』 - ロバート・A・ハインライン
natsu_e_no_tobira.jpg


ええ、みごとに全部 SF (サイエンス・フィクション)ものです。

アーサー・C・クラークの 『幼年期の終わり』 もまだ 30% ほどしか読み進めておらず、
(やっとカレルレンが群衆の前にその姿を現したところ)
『火星の人』 も 40% くらいですかねー。
(ワトニーの生存がようやく同僚に知らされたところ)

決して読むのは遅い方ではないんですけど、気分転換に読むには体が疲れすぎているのもあって、
気が向いたときにちょっと読んではまた閉じて、を繰り返しながら2作品を同時に読んでいます。

『幼年期の終わり』 のまどろっこしい文章に疲れたら、軽めの 『火星の人』 に移行して、
『火星の人』 の軽さにだんだんイラついてきたら、くどい 『幼年期の終わり』 を読む、みたいな。

肉・肉・野菜・肉・野菜・野菜・肉・・・!


そんなところへまた名だたる作品をねじ込んでしまうわけですけれども、
読みながら脳内で映像を勝手に作ってストーリーに没頭していくのって、けっこう楽しい。

良い気分転換になればいいな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR