FC2ブログ

魚津水族館へ行ってきた


みんなのサザエさん展』からの流れで魚津水族館にやって来ました。
何気に1年ぶりくらいですかね・・・。

ミラージュランドへはちょいちょい行くけど、そこで疲れ果ててしまって水族館へは行かないって
パターンが最近は多かったかな。

DSC00830

というわけで入場~。

一般(高校生以上)750円/小中学生410円/幼児(3歳以上)100円なので、ミラージュランドのミラメイズを
3人でトライしたのとほぼ同じコストがふっとびます。

高いか安いか分かりにくいぜ・・・。


しかし、1年前とくらべて暗い屋内の水槽の生き物を撮るのがうまくなったな、自分。とか思ったり。
無意識で選んだ被写体が、昨年のときとほとんど変わってないのにはちょっと笑った。

DSC00831

DSC00832

DSC00837

DSC00840

DSC00842

DSC00836

イルカショーもない、ジンベエザメもいない地味系水族館だけれど、小さい子供を連れてふらっと来るには
本当にジャストな規模だなあと。あと、地元の幼稚園や小学校と一体となった活動なんかを見てると、
住んでいる町に水族館があるなんて素敵なことだよね。

そうそう、この水族館って現存する日本の水族館としては最も歴史が古く、入り口のイカと魚の人形も
創立100年を記念して作られたそうです。
ただし、創立当時から同じ建物というわけではなく、今あるのは三代目となります。


DSC00848

キッズコーナーでちょっと休憩。


DSC00849

娘が昨年カメの衣装をここで着たことを思い出し、今度は次男で遊び始めました。
サザエもなかなか面白かったけど、イカも似合うねえ(笑


DSC00853

なんの魚だっけ、これ?

本人はもうとっくに飽きています。


DSC00856

カニのかぶりものがけっこうシュールで大好きなんですよね。塚本晋也監督の「ヒルコ/妖怪ハンター」
の月島を思い出しちゃった。


DSC00857

こういうの、好きな人は好きなんでしょう?(意味あり


DSC00858

名前は忘れたけど、さかさまになって隠れる習性のある魚。造花のひまわりと背景の青の対比が
良くてつい撮っちゃいました。


DSC00863

なぜかアシカだと思ってたけど、アザラシだったというアザラシの「ハル」。立ち泳ぎのときの上腕の動きが
まるっきり人間と同じで面白かったです。


DSC00864

無理に遠出しなくても、近場でもまだまだ楽しめることがよく分かった一日でした。


この日行けなかった越後妻有へは、月末に予定を変更して行こうと思います。峠の茶屋蔵さん、
休業日だったようである意味命拾いしたけど、大丈夫かな・・・。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク