dp0 Quattro #4


dp0 Quattro もだいぶふだん使いの友として慣れてきました。
ただ、液晶モニターの色が正確ではないので、一発で満足のいく写真が撮れるのはほとんどムリ。
なので、JPEGは(どうせ後で画像編集する羽目になるから)あきらめて、RAW撮りのみで使っています。
最近になって山下さんから教わった電子水準器の存在を思い出したのは内緒です(ぉ


DP0Q0076
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.6 1/200 ISO100 WB:AUTO

富山駅北口にある富山ライトレールの駅とその周辺の様子ですが、こんなふうに構造物が多少なりとも
集合しているような場所では期待通りの解像感を味わうことができますね。


DP0Q0077
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.6 1/200 ISO100 WB:AUTO

現像にはSIGMA Photo Pro 6 を使うのがキホンなんですが、出力されたJPEGがなぜか Lightroom 5.7 では
読めないため、一度 TIFF で書き出してから Lightroom で編集するという手間をかけてます。
編集と言っても大したことはしていなくて、露出やコントラストをちょっと触る程度。
ただ、いつまでもその程度では NEX-7 で撮ってた写真の印象とあまり変わらないので、どこまで”らしさ”を
引き出せるかが今後の課題。

あとは、何をフレームに入れて何を入れないかの構成力次第やな・・・。


DP0Q0078
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/5.6 1/15 ISO100 WB:AUTO Lightroom でモノクロに編集

娘の夏休みの自由研究で 『ワンダーラボ』に行ったときに地下道で撮ったもの。
オリジナルでも良かったんですけど、時に SIGMA のカメラはモノクロ写真で本気を出すことがあるので、
ちょっと試しにやってみました。


DP0Q0079
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/7.1 1/250s ISO100 WB:AUTO

所変わって『富山市天文台』に向かう途中、1kmほど(800mだったかな)を歩かされる道。
そう、これは来週の越後妻有のための演習なのである!
ちなみに長女はイノシシに注意の看板にビビって終始ビクビクしてました(苦笑


DP0Q0080
[ SIGMA dp0 Quattro ] f/7.1 1/250s ISO100 WB:AUTO

星峠の棚田を撮るときの画角の確認のために撮りました。前の遠征のときの記憶を辿ると、
これくらいの距離感なら全然OK牧場じゃないか。行くのが楽しみになってきましたね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR