foxfoto の LVF-01用アクセサリーセット


dp0 Quattro の発売日近くにあちこちネット徘徊していて、グッときたサイトを見つけました。
foxfoto さんの運営する、”ASPHERICAL WORLD”というブログでございます。

そこでは、dp Quattro シリーズで撮影された作例のほか、なんと 3Dプリンターで制作された
dp Quattro 関連のアクセサリーの紹介もされていて、しかも実際に購入することもできます。

さすが、自身がコア・ユーザーなだけに、痒いところに手が届いたデザインにグッときました。
作例もまた非常に撮影状況が伝わりやすくて、とても参考になります。
きっと撮影者としての目線が、おれにも重なるような感覚を持っているような気がして、親しみを感じています。


・SIGMA LVF-01用【アイピースキャップホルダー】 2500円
・SIGMA LVF-01用【ビューファインダーカバー】 3000円
・SIGMA LVF-01用【ブラケットカバー/液晶シェード】 3000円

3点まとめて買うと1000円引きの7500円か・・・。

ちょっと高いような気もするけれど、個人でこのカメラ専用のアクセサリーの制作をしてるだなんて
唯一無二の存在だろうし、しかも同じユーザー同志。ここは後で買おうと思ってたバッグやらストラップを諦めて、
ちょっといっとくか!



というわけで、なんか届いた(ぉ

DSC00630

左上が 【ブラケットカバー/液晶シェード】、その下が 【ビューファインダーカバー】、そして
【アイピースキャップホルダー】の3点です。


DSC00631

特に、この”ビューファインダーカバー”、いくら本家の付属ポーチがあるとはいえ、内部はむき出しなので
長年の使用によるホコリの混入が気になっていました。
まさにそういうツボを押さえたアイテム。


DSC00632

続いて ”ブラケットカバー/液晶シェード”、LCDビューファインダーのブラケット(アルミ製)をカメラ本体に
装着したままだとカメラバッグに入ってるものに傷をつけてしまうかも・・・?
そんな心配をなくすために生まれたアイテムです。
ブラケットを本体に付けっぱなしにできるぶん、いざというときのドッキングにも手間取りません。
簡易フードにもなって、とっても便利かも!


DSC00634

ちなみに、”ビューファインダーカバー” と ”ブラケットカバー/液晶シェード” を使わないときは、
ふたつを合体させてコンパクトに収納することができます。


DSC00635

そして、個人的大本命。”アイピースキャップホルダー”、これはLCDビューファインダーの覗き口をカバーして
いるアルミ削り出しのキャップが、撮影時にブラブラしないように固定させておくためのもの。


DSC00636

LCDビューファインダー側面に両面テープで固定します。
ていうか、3Dプリンターならではの独特の模様が興味深い・・・(笑


DSC00637

アイピースキャップを下側の大きい溝に先に入れるのがコツです。
もともと貼られていた両面テープの強度や耐久性が若干不安ですが、いつでも交換できると思うので、
この夏はこれで試してみます。


DSC00638

最後に、アイピースキャップに貼られている警告マークが物々しいので、これはオリジナルで何かシールでも
作ってオリジナリティを出そうと思っています。

さて、早く次の休日来ないかなー。早く実戦投入(大袈裟)してみたいぞ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR