dp0 Quattro #2


前回訪れたときには異常なほどの気温と熱風とで、じっくりと撮影するのが難しかったので、
ふたたび dp0 Quattro を連れて富岩運河環水公園にやってきました。

天候は曇りのち雨の予報、そろそろちゃんとした青空とお日様の光がほしいところですが、
撮影に臨むにあたって、カメラの設定を ISO400 に固定、F値は6.3縛りを我が身に課しました。

ふだん気がつくとシャッタースピードを稼ごうとつい開放で撮ってしまうので、ちょっと絞り気味にして
このカメラのレンズのオイシイところを探ります。


DP0Q0002

何気ない写真ですが、手前のレンガのひとつひとつがちゃんと解像してるのがスゴイですよね。
まあ、そんな鑑賞方法は好きじゃないので、あくまでも確認のため。
背景が富山らしい灰色の曇り空でつまんないなあ。

すっかり青空欠乏症です・・・。


DP0Q0003

欲しいのは ”Foveon” らしい色。


DP0Q0012

それと、”自分らしさ”。

カメラに撮らされているようじゃダメだよね、レリーズボタンを押すのはカメラではない。オレオレ、オレだよ!


DP0Q0006

こうやって写真を眺めてみると、水面とか金属の輝きとか、良いなあと思うんですけど、
広角で撮ってるのに、これだけ鴨に近づいても警戒されないおれの存在感の無さってなんなんだろう・・・。


DP0Q0017

天門橋を真下から撮ったところ。超広角21mmだからこそなせる技。


DP0Q0020

この後、下から作業服姿のオッサンが歩いて来たのですげぇビビったんですけど!
なんか言われるかとおもったら、ベンチで昼寝を始めました。
ちなみにこの公園の駐車場、そんな連中の車ばかりでいつも満車状態です。


DP0Q0018

毎回スタバの新商品を飲みに来るときは嫁と一緒だと決めているので、今回も外から撮るだけにしました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR