A Queen of the Night


つい最近も行ったばかりの富山県中央植物園ですが、7月6日から開催されていた”一晩だけ花を咲かせる”
ことで有名な月下美人(Dutchmans pipe cactus)の夜間鑑賞会が、8日も行われていたので観に行ってきました。

県中央植物園 一晩限りの月下美人が開花/富山 - Yahoo! ニュース


IMGP7005

網膜のF値と視神経のISO感度が低いので、ふだん夜間に写真を撮ろうだなんて思いもしないんですが、
せっかくなので、手持ちのカメラの中では高感度を要求される条件下でもアテにできる PENTAX K-5IIs と、
展示方法や来場者数によっては、ベストな撮影ポジションを確保できないことを想定して、
SIGMA の 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM を持って行くことにしました。


IMGP7025

鑑賞会の雰囲気はこんな感じでーす。

思っていたほど照明が明るかったので安心してカメラを取り出しましたが、せっかく珍しい花を撮るので、
画質を担保できるギリギリの ISO800 のまま譲りたくないとなると、F値をできるだけ明るくしないといけません。
なので、おのずと広角端(F2.8)だけで勝負するしか選択肢がなくなりました。
シャッタースピードを稼げないぶん、K-5IIs のボディ内手ブレ補正に背中を預けるしかないな・・・。

という計算ができる組み合わせでカメラを持って来ていて正解!
じっくりと腰を据えて時間をかけて撮ることはできなかったけれど、それなりになんとか納得のできる範囲内の
写真が撮れました。


IMGP7012

いや、本当は一人で来るか、誕生日プレゼントを選ぶついでに娘だけでもついて来ちゃうのかと思ったら、
プラレールバカまで来てしまって、かつ体調的に絶対来れないと思っていた嫁まで一緒に来ると言い出して、
ふだんあまり平日にこういう機会がないだけに、ちょっとうれしかったです。


IMGP7018

月下美人って、サボテン科の植物だって初めて知りました。茎が扁平状の独特な形(葉状茎)をしていて、
まるで葉っぱから花が咲いているようなんです。
これは実際に近くで見ることのできる鑑賞会だからこそ気付ける部分ですよね。

珍しい花だと思って観に来ましたが、現在は栽培はさほど難しくはなくなったようで、嫁もちゃっかりと育て方の
書かれたリーフを持ち帰っていました。


花というのは本当に不思議な存在ですよね。植物園に来るときの出発が遅れてちょっとイライラしていた
気分も、実際に来てみて花を見て、その花弁の放つ匂いを嗅ぐと不思議と気分が落ち着いてきました。
また、ここ最近体調が悪かった嫁も、一時的ではあるけれど普段通りに近い状態で体を動かせるようになった
ようなので、一緒に来て良かったと思いました。


IMGP7007

IMGP7033

IMGP7030

IMGP7028

IMGP7023

IMGP7019a


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR