FC2ブログ

とかいのねずみといなかのねずみ


自戒の意味を込めて買いました(ぉ

IMG_0956-2

子供のときに読んだイソップ寓話で、今でも印象に残ってる一話。

当時読んだ版では、都会暮らしに否定的なオチだったと記憶しているんですが、
あらためて読んでみると、どちらの生活にも良い悪いはなく、住み心地の価値観は人(ねずみだけど)
それぞれ、ってお話でした。

訳者の関口裕昭氏によるあとがきに、その種明かしはありました。
本作を描いたカトリーン・シェーラーが現在の子供たち向けに、新解釈を加えたんですね。


IMG_0952-2

いなか(地方)の生活は素晴らしいかと訊かれても、おれはここでの生活しか知らないんで何も言えねぇ。
まあ、富山って言うほど田舎というわけでもないです。少年ジャンプは駅まで行かないと発売日に買えませんが。


IMG_0951-2

隣りの芝生が超青く見えるくらいに刺激に飢えているならば、自分の生活圏でない場所での生活も
楽しく感じられるんでしょうねぇ。
でも、毎日それにさらされつづけていたら、感じ方も変わるのかな。


IMG_0955-2

ラストのこの絵が素晴らしい。他人行儀だった尻尾を寄せ合って景色を見てるんですよ。
いなかのねずみと、とかいのねずみの友情がまた深まった感じがして良いと思います。


新幹線も開通して東京には近くなって、行こうと思えばふらっと行けちゃうようにはなりましたが、
どうせ行くなら家族といっしょのほうが良いんだよなあ。
ひとりで行くよりも、遠出をしたことの思い出を共有して、帰ってからも話せるほうが幸せだ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク