EF 50mm f/1.8 STM を買った


先日発売された、キヤノンの EF 50mm f/1.8 STM を買いました。

DSC00249

レンズ径は49mm、ちょうどこのサイズのNDフィルターを持っているので、何気にうれしい。
レンズフードは別売で、5月30日発売。
そこでふと頭をよぎったのは、ステップアップリングをフード代わりに使う方法
今回はやらなかったけど、いつかやるかもしれないと思いつつ、ケンコーの49mm用プロテクターを
同時購入。


DSC00250

今回発売されたモデルの一番の特徴というべき箇所、マウント部が金属になりました。
前モデルの同じ部分は、いくら樹脂とはいえ強度計算もされた上で設計されていたとは思いますが、
やっぱり強度的には金属のほうが精神的に安心化と。


DSC00256

鏡胴がいちばん引っ込んだ状態。


DSC00257

伸びるとこんな感じ。
モーター音は、同じステッピング・モーター採用のEF-S 24mm f/2.8 STM と比べて、少し大きいかな。
個人的にはちっとも気にならないレベル。


IMG_0945

さっそく、試写がてら近所の地下道へ散歩に行きました。
以前から狙ってた場所とはいえ、クルマが頻繁に通るのため、こういう機会でもなければ来ようと
はなかなか思えない場所。


IMG_0946

日常ではよくここをクルマで通っていましたが、あらためて自分の足だけで来てみると、運転席からとは
違った見え方をするので、かえって戸惑ってしまいました(苦笑。

いやあ、ここから漏れる陽の光と、それを浴びた葉の色がなかなか良いと思ってたんだけど・・・。
NDフィルター持って来れば良かったかなあ。

ただ、ここはやっぱり明るいf値のおかげで、暗所ながらもシャッタースピードには困りませんでした。
暗い所が苦手な 50D にとってはけっこう良い組み合わせになるのではと思います。

APS-C機である 50D で撮影した場合の画角の違いはこんな感じ↓

IMG_0936
[ Canon EOS 50D / EF-S 24mm F2.8 STM ] (f/4.0 ISO1600 1/125)
35mm判換算で38mm相当

IMG_0937
[ Canon EOS 50D / EF50mm F1.8 STM ] (f/4.0 ISO1600 1/125)
35mm判換算で80mm相当

床がボロボロなのは、コイツがロフトベッドのハシゴをおもちゃにして畳の上に敷いた井草を傷めた
ため。ハシゴはもう使わないことにしたものの、井草の交換には部屋中の家具の移動が必須で、
面倒くさくてやってられないから諦めた(苦笑




しかしあれだな、この地下道内にある脇道から外へ出ると、ふつうに富山機関区の敷地内に
出ちゃうじゃないか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR