トミカランド in サンドーム福井 に行ってきた


GW中に一日だけ休みをもらえたので、かねてから予定していた 『トミカランド in サンドーム福井』
に行ってきました。

IMGP6891-2

公式キャッチフレーズは、”トミカの世界で遊びまくれ!!”


IMGP6821-2

というわけで、今回遊びまくっていただくのは、すっかりトミカ小僧に成長した次男のハルキさん。
ちなみにこのイベント、2歳児は入場無料です。


IMGP6823-2

長男がまったくこういうのに興味を示さず、黙々と独りでブロック遊びをする子だったので、
ベタな玩具で喜んでくれる分かりやすい性格の次男を育てながら、子育ての多様さゆえの難しさを
感じています。

長男は現在 Minecraft に夢中で、今回の家族旅行には不参加です。
さすがに中学生にトミカ博はキツイだろうしね(苦笑


IMGP6826

さて、入場後さっそく有料アトラクションで使うプレイチケットを購入、11枚つづりで1,000円でした。
・・・なんとなくミラージュランド的なモヤモヤを感じたけれど、きっと気のせいなんだ、そうなんだ。


IMGP6827

どちらかというと男子向きのイベントながらも付き合ってくれた長女にも参加してもらって、
「トミカつり」に挑戦。ここではプレイチケットを5枚消費・・・。
ますますミラージュランド的なシステム(富山県民にしか分からない感覚)に苦笑い。


IMGP6833

しかも、どれだけトミカをカゴに入れても、持って帰れるのは1個だけ。
チケット5枚(約500円分)を使ってたった1個しかもらえないなんて、震える・・・(笑


IMGP6834

そんな親ゴコロなんか気にもせず、満喫中の次男。

超楽しい~!!

いいんです、この笑顔だけで連れて来た甲斐があるというもの。


IMGP6842

続いて、残り6枚のプレイチケットを使って「トミカ組立工場」へ。
ここでは”ホンダ CR-Z”と”トヨタ ハイエース”のうちいずれかを選び、好きな色のボディでイベント限定
トミカを目の前で組み立ててくれます。

なぜか二人とも カッコイイ CR-Z を選ばず、ハイエース一択のシブ~いチョイス。
次男が赤(消防車かよ・・・)で、長女が青。


IMGP6843

係のおにいさんにレクチャーしてもらいながら、内装パーツをボディに組み付けます。
トミカのサスペンションって、こんなんになってたんやね。何気に興味深いな。


IMGP6845

基本、最後の”カシメ”だけがすべてなので、組み立てそのものはとてもカンタン。


IMGP6846

仮り組み立ての終わったトミカを、カシメ係のお兄さんに手渡して仕上げてもらいます。


IMGP6848

横浜のカップヌードルミュージアムじゃないけど、ふだん目にすることのない製造工程には大人も
興味津々。子供も製造過程がいちばん楽しいもんね。


IMGP6849

できた・・・。


IMGP6855-2

これでプレイチケットは使い切ったので、続いて物販コーナーへ。
最近発売されて話題となっている”笛コン”仕様のプラレール、これはちょっと欲しいけど、
イベントの定価販売に飲まれてはいけない・・・。そのうちいつも行ってる家電量販店の玩具売場で
確保せねば(ぉ


IMGP6854

とは言えせっかく来たので、マクドナルドのハッピーセットを買ったときにもらったDVDを観せたときから
欲しがっていたブルドーザーのトミカを購入。

手に持たせた瞬間から目つきが変わりました(笑


IMGP6852

ここは、天国か・・・?


IMGP6853

恍惚の表情の次男をさておいて、お父さんはちゃっかりと自分用のトミカを捕獲。
イベント限定アイテムの中で、唯一まともそうに見えたポルシェ911Sレーシングをゲット。
誰でも同じことを考えたのか、他の6アイテムは山ほど残っていたのに対し、ポルシェだけはあと2個しか
残っていませんでした。


IMGP6858

ひととおり遊んで小腹も空いたので、軽く何か食べることにしました。
周りを見渡せば脂っこいものばかりで辟易しましたが、とりあえずたこ焼きを選択。


IMGP6860

これがまた、楊枝では扱いきれないくらいにホカホカのトロトロで美味かったです。


IMGP6865

先ほど買ったトミカをさっそく開封して、じっくり観察を始める次男。
夢中になれるって良いことだよね。


IMGP6869

作ったあと、すぐに箱に入れられてしまったオリジナルトミカもついでに開封。
やっぱりどんな車種であっても、この塗装の素晴らしさが子供も大人も夢中にさせるんでしょうかね。


IMGP6866

後ろのドアが開くぶん、CR-Z よりもハイエースの方が玩具的に正しい選択だったと思います。


IMGP6878

お腹がふくれたところで、無料で遊べるトミカ迷路に挑戦。
おれはこれ以上人生に迷いたくないので、傍観することにしました。


IMGP6876-2

ちなみにこの迷路、段ボールで出来ていて、接続部分は大型の液晶テレビの梱包箱にも使われる
樹脂のストッパーで固定されています。
個人的には仕事で目が腐るほど見てきたパーツだけに、直視したいと思いませんでした(苦笑


IMGP6875-2

身長的にギリギリ外が見えない高さだけに怖がるかと思いきや、まんざらでもない様子。
長女に導かれながら、サクサクと進んで行ってました。


IMGP6877-2

そして、無事ゴ~ル!


IMGP6887-2

外観を撮り忘れましたが、大好きなダンプトラックの荷台を模した滑り台も3回くらい連続で遊びました。
慎重な性格の上の子二人と比べて、天真爛漫な性格で一人でホイホイとどこでも行っちゃうんで、
親としてはけっこう疲れますな(苦笑

イベント最終日の前日のせいか、入場者もピークを過ぎて閑散とし始めた時期だから良かったものの、
ピーク時の人混みでは速攻で迷子になってただろうね・・・。


IMGP6895

帰りたがる長女とは裏腹に、いつまでもこの場から離れようとしない次男をなだめるのに苦労しました。
これが富山開催で、高岡のテクノドームあたりだったらもう2~3時間いても平気なんだけど、
福井県は来てみて分かったけど、わりと遠いな(笑

例年9月には石川県でも同じようなイベントが開催されているようなので、次はそこを目指そうかなと。


IMGP6900

帰りには尼御前SAでソフトクリーム食べたよ!
(お父さんは運転に疲れて居眠りしそうだった・・・)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR