わくわくコマツ館に行ってきた


子供たちが春休みということで、石川県小松市にある『わくわくコマツ館』に行ってきました。
ここは去年の同じ時期に行ったサイエンスヒルズこまつの裏手にある施設。
帰りしなにマンモスダンプが見えたので、帰宅後にネットで調べたらこんな施設があったと知って、
いつかまた小松に来たいと思っていたんですよね。


IMGP3902

で、来ちゃった。
この一年の間にすっかり重機好きになった次男、目をキラキラさせながら周囲を走り回ります(笑


IMGP3888

マンモスダンプの試乗は10時30分からだったので、まず先にショベルカーの体験試乗に挑戦。
この日はサイエンスヒルズこまつが臨時休館日だったせいか、公式サイトでは午後2時半からと案内
されていたショベルカー体験に、まさに到着後即参加することができました。


IMGP3881

係の人のサポートを受けつつ、砂利をすくいあげます。
いつか生まれ変わったら、おれみたいなお父さんの子供になりたいと思った瞬間です。


IMGP3885

そして、この表情(笑


IMGP3878

集中しているときの顔、この子は記憶力がいいから、きっとこの日のことはずっと覚えてくれて
いそうな気がするんだよね。


IMGP3895

どうやらコツをつかんだようです。
足元に注目(笑


IMGP3894

娘もショベルカー初体験。
子供のこういう表情って、救われるよね。お父さん、がんばってきて良かった。


IMGP3904

時間が余ったので、わくわくコマツ館の建屋内を見学することに。
さっそく重機をレゴで再現したミニチュアに食いつく次男(笑


IMGP3906

先ほど乗ってきたミニショベルと同型のもののようですね。転輪の動きを間近に見ることができます。


IMGP3907

ミニチュアのマンモスダンプ発見!
ちなみに外で体験できるマンモスダンプ、930Eは実際にチリの鉱山で稼働していたものだそうです。

Chi Chi Chi Le Le Le, Viva La Chile, Chile!


IMGP3915

さて、マンモスダンプさんの準備はいかがかしら?


IMGP3914

もういいみたい。
午後に予定していたスケジュールを到着してものの数分で消化してしまったため、笑いが止まりません。
これに乗り終わったら、あとどうしようか(笑


IMGP3922

さておき、ヘルメットをかぶらせてもらってさあ乗るぞ!
(なで肩なんです)


IMGP3923

さっきまで乗らないと言っていた長女もなぜかノリノリで参加。


IMGP3927

階段を上って、さっそく運転席へ。


IMGP3929

てっきりもうこういうのには付き合ってくれないと思っていた長男も、わりと普通に付き合ってくれました。
嫁が仕事で不参加のため、こういうときはとても頼りになる存在でございます。


IMGP3928

あー、雪が降ってきた・・・。

天気が良かったら、後ろのバケットを動かしてくれると聞いてきたんだけど、中止になりましたね。
それに、運転席に乗れるのもこの時点では我が家で一旦中止というオチに。
逆に言うと、乗れたのが幸運とも言うべきか。


IMGP3930

というわけで、車体下部の見学に移ります。
見れば見るほどタイヤがデカい!


IMGP3931

このマンモスダンプ用のタイヤって、世界でたった2社しか製造してないらしく、ひとつはブリヂストン、
もうひとつはミシュランとのこと。東洋タイヤとかピレリだったらどうしようかと思いましたが、
ちょっと安心しました。

ちなみに、タイヤがパンクしたときはどうするのか奥手の富山県民の気質に反してノリノリで質問して
みたら、開いた穴はバーナーで埋めるらしいです。さすがチューブレス。
当然ですが、摩耗した場合は普通に交換するとのこと。


IMGP3933

奥に見えるのがエンジンブロック。燃費はリッター200mだそうです。一回の給油で900kmは
走行できるとのこと。まあ、ガタイもデカいし、タンク容量もそれだけ要るよね。
一回の給油で900km走行できる計算です。
ちょうど富山から堺市まで往復できる距離かな。


IMGP3934

サスペンションは油圧シリンダー。油圧のほうが振動を受けにくいと係の人が熱弁をふるってました。


IMGP3935

バケットも当然油圧で動かします。動かすとこ、見たかったなー。
自宅から小松までは2時間もかからないし、ドライブがてら夏休みに再訪してもいいかな。
小松基地にも行きたいし。


IMGP3937

ステアリングクランクもやっぱり油圧。
この係の人、よっぽど油圧シリンダーが好きか、実際にこの製造工程に関わってたんかな、
説明の力の入れ方がタイヤのときとテンションが明らかに違いました(笑


IMGP3938

最後は直径3m(観光バスと同じくらいの高さ)をゆうに超えるタイヤの前で記念撮影。
これは子供たちにもけっこうなインパクトだったらしく、この後金沢市内を車で移動しているときも
街を走るバスを見つけてはマンモスダンプのタイヤの話題で持ちきりでした。


乗り物好きのお子さんをお持ちの方、ここはけっこうおススメですよ♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR