Under Siege 2: Dark Territory


邦題名 『暴走特急』 (1995)
1992年に公開された、スティーブン・セガール主演の『沈黙の戦艦』 の正当な続編です。

IMGP3814

前作の舞台は退役を控えた戦艦ミズーリ(1945年9月2日にこの艦の甲板上で大日本帝国の降伏文書調印式が
執り行われた)でしたが、今作では架空の大陸横断鉄道、”グランドコンチネンタル”が舞台です。

ストーリーはセガール主演の作品なので、特に語るべきものはありません(爆
ただ、残念なのが悪党のインパクトが弱いところかなあ。前作は元CIAのテロリスト、ストラニクス役を
演じたトミー・リー・ジョーンズのインパクトが強かっただけに、今作の敵はイマイチでしたねぇ。

個人的には 『ロボコップ』 (1986) でクラレンス役を演じたカートウッド・スミスが出演していたことに
気付いたほか、『パルプ・フィクション』 (1994) でヴィング・レイムス(吹替えはセガールと同じ玄田哲章)
のケツを掘る変態役のピーター・グリーンの顔が見れたことでホクホクしてました。


ホンモノの機関車と客車を使って撮影されていることも個人的な興味をそそるわけですが、
その後どうなってるか調べてみたら、ちゃんとネット上に残っていました。


Gold-Coast-Railroad-Museum-2.jpg
[GM-EMD/GP7-1804] 2008年1月頃に撮影された1804号機


Oregon_Pictures_062.jpg
[GM-EMD/GP7-1810] オレゴンでお仕事中(当時)の1810号機

映画だから、こういう製造番号って消すか変えるかするのかと思っていたら、そのまま使ってたのが
面白いなと思いました。



■参考資料
『暴走特急』 - 最も危険なコック、スティーブン・セガールの鉄道旅行 - マイナビニュース 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR