サイドウェイ


SIDEWAYS.jpg

奇しくも『スパイダーマン3』 の”サンドマン”と、リブート版 『アメイジング・スパイダーマン2』 の
”ライノ”を演じた役者たちの共演が観られる作品です。
といってもアメコミ作品ではなく、ワインに絡めた大人のラブストーリー。

この作品で注目されたトーマス・ヘイデン・チャーチのほか、ポール・ジアマッティが本当に彼らしい
役どころを演じていて、好きな映画なんですよねえ。
サンドラ・オーの顔が生理的に苦手(ストッキング被った強盗かと思った)なんで、キャスティングは
どうにかならなかったのかと思いますが、ヴァージニア・マドセン(マイケル・マドセンの妹)の美貌が
より輝いて見えたから、まあいいか。

ワインの銘柄には詳しくないので、劇中で交わされる会話のほとんどが理解できないのが悔しい(笑
なんであんなに美味しそうにワイン飲めるんだろう?

女性の目線から観るのと、男の目線で観るのとでは評価が違ってくるシナリオもいいですね。
男目線だと、ジャックは目出度く無事結婚できて万々歳のハッピーエンドかもしれないけれど、
ステファニーにしてみればゴミのような男で、今後も平和に家庭を築けるか全くもって信用できないし、
おれがマヤならそんな男とつるんでた奴にも近寄らないのが一番と思うから、
留守電にメッセージを入れるまでもなく、手渡された出版前の小説を読みもしないで燃やすけどなあ。

友人を裏切った男の友達なんか、ますます無理っすわ。


そういえば、地味に日本の役者で再映画化されてましたけど、主演が小日向文世ってことは、
きっと”おでこ”だけでキャスティングしたんだと思うので、観ようとは思いません。



サイドウェイ [Blu-ray]サイドウェイ [Blu-ray]
(2013/10/02)
ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ 他

商品詳細を見る



サイドウェイズ (特別編) [DVD]サイドウェイズ (特別編) [DVD]
(2010/04/02)
小日向文世、生瀬勝久 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR