らーめんまる


昨年オープンした近所のまるたかやが定休日だったので、ラーメン腹の欲求を埋めるためだけに
来ました。

DSC02015

らーめんまる


DSC02020

ねぐらと嫁の実家とのちょうど中間点にあるお店ですが、それゆえにいつも通り過ぎるだけで、
入るのは今日が初めて。

ていうか外観がファンキー過ぎて怖くて一人で入れなかったし、実際入ってみると店内もなかなか
ファンキー。


DSC02025

幼児がいるので小上がりに座りましたが、トイレの出入口の上に自作したであろう棚の細工がこれまた
ファンキー。


DSC02018

さておき、何食おうか悩む嫁と娘。
次男は自宅から持ち込んだはたらくくるまの本に集中。ちなみに次はフォークリフトのトミカが欲しい
と申しておりました。


DSC02022

とりあえず初めて入るラーメン屋ではチャーシューメンを食べるのが俺流です。
ファンキーな外観や内装を良い意味で裏切るチャーシューメンの佇まいに逆に面食らいました。
いや、これから麺を食うんですけどね。

嫁はノーマルのラーメンを、娘はまさかの味噌ラーメンをチョイス。
たいやきがまだ腹に残っている長男は、チャーシュー丼なるものをオーダー。


DSC02023

やばい、箸の持ち方がおれといっしょだ(汗


DSC02024

ラーメンを食べた感想はというと、麺は個人的に大好きな中太のちぢれ麺で、スープは良くも悪くも
「どこかで食べたことのある」味で、ちっともファンキーじゃないところが面白いです。
てっきり酒飲んだ後に食って翌朝地獄を見る系の塩辛いのを予想していただけに、とんだフェイントだな。
ちなみに唐揚げは冷凍ものでした。

娘が食べきれなかった味噌ラーメンを味見がてら片付けてみると、これまたファンキーさの一片もない
普通の味噌味。
件の「まるたかや」が居抜きで入る前の西山ラーメンの味噌ラーメンが懐かしくなってくるな・・・。


DSC02026

富山でラーメンといえば、富山ブラックなる個性の強さが売りのものが目立ちがちですが、
この普通に家族で来れて安心して食べられる感じが良いのかもしれません。
だって、この店から国道8号線を挟んだ向かいには有名店の「まるたかや」があるし、
国道沿いに東に行けば、北陸のソウルフード「8番ラーメン」もあるし、実は行ってみたい「龍之介」も
あるという激戦区。

そんな立地条件で、わりと長いこと営業しているところを見ると、意外と固定客が多いのかもしれません。
後で調べてみたらとんこつがおススメみたいなので、次に来るときは挑戦してみようかな。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR