魔法使いの娘ニ非ズ


『千年万年りんごの子』 を読み終わった嫁から手渡された一冊。

IMG_0581

『ここはグリーンウッド』 で有名な那州雪絵さんの不定期連載作だそうで、
ジャンル的にはオカルト・コメディとでもいうのかな、『千年万年~』とはベクトルがだいぶ違う。
主人公の鈴の木初音(ただの鈴木じゃないのかよ)はいわゆる陰陽師を生業としているという
設定。
あー、そういやウチに藤原カムイの『帝都物語』あったなあ。


IMG_0582

嫁的には 『千年万年~』 を読んで、この漫画の1巻第2話 「桜守りガール」 を連想したらしい。
親類から譲り受けた築70年の古民家で独り暮らしを始めた女性が、この家に伝わる庭の桜の木の
呪いに翻弄されるというエピソード。

そうか、りんごの木の言い伝えと、桜の木の呪いにピンときたのね。
どちらかというと前者は土着的な信仰に近いものを感じますが、後者も古い言い伝えではあっても、
あくまでも古い時代からある地元の噂話程度で、集落全体に影響を及ぼすほどの力はありません。

『千年万年~』 と結びつけるにはちょっと強引過ぎるくらいに世界観が違うので、おススメはしませんし、
何よりこの作者独特のテンポについていくのにちょっと苦労します。

頼んでもないのに、全巻と前作の『魔法使いの娘』の単行本が山と机に積まれているのですが、
これ、全部読まないとダメなのか・・・?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR