FC2ブログ

映画紀行:アイルランド編

B さんがスピルバーグの『リンカーン』を観て来たとブログに書いておられたので、
主演のダニエル・デイ=ルイスつながりでアイルランドを舞台にした映画を少々・・・

これからしばらくは外出ができなさそうなので、休日は家でじっくり観ましょうかね(ぉ

ダニエル・デイ=ルイスといえば、個人的にはこの作品しか記憶にありません。
他はタイトルだけ覚えていて食指が動かないテーマだったりするのでスルーしてる
作品が多いかな。アクの強そうな役者だしね。

というわけで、クリスティ・ブラウンというアイルランド出身の作家の自伝を映画化した作品。

『マイ・レフトフット』
マイ・レフトフット [DVD]マイ・レフトフット [DVD]
(2004/02/20)
ダニエル・デイ=ルイス、ブレンダ・フリッカー 他

商品詳細を見る


共演者にフィオナ・ショウの名前があったので、どこかで聞いたことがあるなと思ったら
ハリポタのダーズリー家のおばはん役の人でしたわ。

さて、本題。

主人公のクリスティ・ブラウンは先天性の脳性麻痺で左足しか自由がききません。
それでも家族や兄弟たちに助け支えられながら成長していきます。
この映画を観たのはやはりずいぶん前でしたが、今でも記憶に残る理由と言うのは
障がい者への好奇心なんかではなく、ダニエル・デイ=ルイスの迫真の演技がとても
素晴らしかったからです。

”役になりきる”ってよく聞かれるけど、この映画では本人じゃないかと思うくらい、
強い印象を残しました。


そのクリスティ・ブラウンの生きた時代とほぼ同時期の作品がありました。

『アンジェラの灰』
アンジェラの灰 [DVD]アンジェラの灰 [DVD]
(2010/08/27)
アラン・パーカー

商品詳細を見る


アイルランド移民の話というくらいの情報しか知らなくて、タイトルは知っていましたが未見です。
監督がアラン・パーカーかあ。じゃあ、これも観たくなるよね。

『ザ・コミットメンツ』
ザ・コミットメンツ [DVD]ザ・コミットメンツ [DVD]
(2005/06/24)
ロバート・アーキンズ、マイケル・アーニー 他

商品詳細を見る


ダブリンの若者たちがソウル・バンドを組むという群像劇。
音楽がとても素晴らしかったのと、出演者は音楽経験なしだったことが当時話題に上った
記憶があります。また観なきゃ。

そしてアイルランドといえば、この作品を思い浮かべずにはいられません。

『ミリオンダラー・ベイビー』
ミリオンダラー・ベイビー [DVD]ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
(2005/10/28)
クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク 他

商品詳細を見る


クリント・イーストウッド監督・主演、ヒラリー・スワンク共演の作品で、劇中にゲール語の
”モ・クシュラ”という言葉が出てくるのですが、これは「「愛する人よ、お前は私の血」
という祈りにも似た言葉で、これを頭に入れながら観るともうわんわん泣けます。
ちなみに同じく共演のモーガン・フリーマンが演じて有名な「ショーシャンクの空に」の登場人物、
“レッド”は原作ではアイルランド系の白人だったりします。

ほかにもブラッド・ピットがIRAの活動家を演じた「デビル」や、”ロマ”と呼ばれる
アイルランド・ジプシー役(訛りがひどすぎて何言ってるか分からない」を演じた「スナッチ」も
あるけど、今回はここまでにしておこうっと。

で、結局「リンカーン」は観ないのがおれの流儀です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アイルランド映画

『マイ・レフトフット』を調べていてこちらに辿りつきました。

「主演のダニエル・デイ=ルイスつながりでアイルランドを舞台にした映画を少々・・・」

同じく、只今アイルランドが舞台の映画観ています。

「ダニエル・デイ=ルイスといえば、個人的にはこの作品しか記憶にありません。」

『父の祈りを』でも主演を演じられていました。アイルランド人が受けた差別的な扱いを描いていました。

「”役になりきる”ってよく聞かれるけど、この映画では本人じゃないかと思うくらい、
強い印象を残しました。」

同感です。実生活のクリスティは、結婚したメアリー・カーに虐待を受けていたと知り、心が痛くなりました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク