CP+ 2015 に行ったなら


予定は未定、ということで暫定的なプランですが自分メモ。

2015年2月12日から15日までの4日間開催される、”カメラと写真映像のワールドプレミアショー”
CP+ 2015 に今回も行くことにしています。

今回の大きな目当ては、駿河台大学メディア情報部教授の斎賀和彦氏によるセミナーの【導入編】、
『これから動画を始めるための機材選びと環境作り~ 一眼ムービーから4Kまで ~』。
プロ向け動画企画内のセミナーということなんですが、サイカ先生は導入編の受け持ちということで、
きっと素人のおれにも分かりやすくお話してくださると思って楽しみにしています。

昨年以降、一眼カメラによる動画撮影がより身近になったのをヒシヒシと感じてますからねぇ。
特に気になっているのは、編集の部分。
どういったソフトや環境が必要なのか全然知らないので、脳への栄養分として聞きに行こうと思います。

2月12日(木) 13:00 ~ 14:30 会議センター303・304 にて開催。事前登録制ということで、
さっくりと申請を済ませました。


そうそう、今回は前日に上京して CP+開催初日の夕方には東京を出る予定にしています。
週末の仕事の都合を考えてのスケジュールなんですが、祝日の11日(水)をどう過ごすか、
今から思案中・・・。

というわけで、まずは例年通りに午前6時44分富山駅発の「はくたか1号」に乗り、8時41分に越後湯沢で
「E4系新幹線Maxとき310号」に乗り換えて、9時55分に東京入りするパターンを踏襲しつつ、
「はくたか」は3月24日を持って廃止となるので、乗降の折にはちゃんと撮っておこうと思ってます。
Maxときも、北陸新幹線開業後には乗ることがなくなるので、あの独特のワクワク感を持つ
2階席への階段とかを写真に収めておきたいなと。

東京駅に着いたら、今の段階では分からないけれど、もしも東京駅100周年記念Suicaが販売されていたら
迷わずゲットするでしょう。使わないけど。
記念すべき日にあんなみっともないことになっちゃったんだから、ちゃんと買えるようにしてほしいよね。




で、その足で六本木へと向かい、国立新美術館にでも行こうかな。
展示内容やイベントはこのさい行き当たりばったりで、主な目的は建物の造形そのものですね。
時期的には”第18回 文化庁メディア芸術祭”というのを開催しているようですが、
中身がさっぱり分かりません(苦笑




お昼ご飯をどこで食べようかと考え始めるころには原宿にいるはず。
「東京カメラ部」でお世話になっている、WillVii(株)社の新オフィス内のギャラリーも観てみたい!
お土産何にしようか、そもそも祝日に人はいるのか、そのへんは日が近くなったら聞いてみようっと。
で、お昼ご飯については塚崎さんのFbのポストをチェックすれば、きっと良いお店が見つかると
信じています(ぉ

海鮮丼の美味しいお店ないかな・・・。




さて、宿泊予定地にはちょっとした条件があって、横浜市西区内にあるホテル限定で探しています。
とりあえず今のところの候補には”ホテル横浜キャメロットジャパン”を挙げているんですが、
仕事の都合で1月末にならないと予定が見えないので、予約はギリギリになるかも。
なので、それこそ本当に予定は未定。
そもそも祝日に休みを取れる保証はないのがツライところ・・・。でも、家族の承認は取った!w




夕方にホテルにチェックインした後に向かうのはここ、浮沈店長のお店「BAR LeftBank」。
おれも”いぶりがっこのマスカルポーネ”や”口水鶏(よだれどり)”とか食ってみてぇよ!
同行者がいてくれたら楽しいけど、おれ一人でも行っちゃうよ?(ぉ


とまあ、考えてるのはここくらいまでで、お昼の原宿から夕方の横浜までの予定が空白です。
オフの日にまで家電量販店には行きたくないから、ビックやヨドバシに立ち寄る気はないなあ・・・。

今考えてるのはこんなところ。


IMG_0521


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR