冬にカラダが温まる簡単お昼ごはん


平野部で30cmを越える積雪とさんざんビビらされながら帰宅した翌日、日中はお日様が顔を出すも
気温は1℃と低いままなので、温かいお昼ごはんを作ることにしました。

今日はいつも長男に食べさせている料理、目玉焼き。そのレシピを紹介します。
ただの目玉焼きですが、子供たちはおれの作る目玉焼きが大好きで、家にいるときにはよく作ってと
せがまれるんですよね。


DSC01915

さて、 レシピその①

冷蔵庫から取り出した生卵を器に開け、しばらくの間常温に慣れさせます。
グリルの蓋が開いているのは、次男がトレイを引っ張り出して遊ぶのをやめさせるためです。


DSC01916

その② : 待っている間にフライパンを温めます。


DSC01917

その③ : フライパンが温まったら、バターをひとさじ投入。


DSC01918

その④ : 満を持して生卵をフライパンに入れ、焼きます。


DSC01919

その⑤ : このとき、少しだけ水を黄味にかけて蓋をし、蒸し焼きにするのがコツです。


DSC01920

その⑥ : 黄味の表面に白い膜ができ、半熟卵の目玉焼きになりました。


DSC01921

その⑦ : お皿への盛り付けにはじゅうぶん注意してください。


DSC01922

その⑧ : これのために買ったことをすっかり忘れていたセブンイレブンのベーコンを慌てて焼きます。
      フライパンにはすっかり熱が通っているので、何の苦もなく焼けます。


DSC01923

その⑨ : できました。このあと、昆布つゆをかけていただくのが我が家流です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR