nasne に外付HDDを増設してみた


ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne(ナスネ)」に外付HDDを増設してみました。
キッカケは9年間使った PS3 の故障とともに torne(トルネ)に録り溜めていたものも道連れになった
のと、もともと nasne と torne がシームレスで連携しているとは言えず(その点では東芝って”分かってる”
と思った)、この際 nasne に一本化すれば幸せになれると思って。


IMG_0500

というわけで買って来ちゃった。と言っても、ケースだけだけど。
色が黒ければなんでも良かったので適当に選びましたが、TIMELYという会社がGroovyというブランドで
販売しているもの。型番はECO-CASE3.5U2、アルミ筐体なのに税込2,500円とリーズナブル。


IMG_0502

で、HDDはと言えば、以前NASの更新に悩んだ挙句、ガワを捨てて中身だけ取っておいたのがあって、
これがまた 2TB という絶妙な容量なもので、NAS用に使っていたとはいえいつか役に経つと思ってた
んですよ。過去の使用頻度的に大事なデータのバックアップ用に使うには不安だけど、
ただのテレビ録画にはちょうど良いかと。


IMG_0503

ドライバーを使わずに組立できるというのが売りで、この秘孔ボタンを指先ひとつでダウンさー
簡単にバラせます。


IMG_0514

あべし!

(意味のないパイロットランプが切ない)


IMG_0506

ひでぶ!


・・・USBコントローラは簡素なもの。用途的にUSB3.0でなくてもいいので、これでいいのだ。


IMG_0507

HDDの左右のネジ穴にこのスペーサーをかまして・・・


IMG_0512

ケースにスライドさせるだけでいいので、本当に楽。


IMG_0516

できました~


DSC01867

さて、nasne ではHDD を FAT32 でフォーマットしないと使えないので一旦PCにつないでフォーマットします。
使用したフォーマッタはI-Oデータ製の汎用的なもの。


DSC01868

Windows 8.1 上では標準でFAT32 でHDDのフォーマットができなくて、めんどくさいんだよね。
なので、別途こういったフォーマット用ソフトが必要になりまぁす!


DSC01875

フォーマットが終わったので、さっそく設置。USBケーブルで nasne に接続します。
ちなみに nasne 1台に対して接続できるHDDは1台のみ。ハブかましてもダメです。


DSC01870

フォーマットと設置が完了したら、PS4 の nasne を起ち上げて、nasne HOME を選択。
インターネッツ・ブラウザを介して新規に接続hしたHDDの登録をする仕様になっているため、
最初気が付きませんでした。ていうか分かりづれーよ。
そんなもん、普通に「ハードディスク設定」や「登録の解除/初期化」のどれかから
アクセスできるようにすればいいものを。


DSC01872

HDD を無事認識していれば、このように「登録」ボタンが表示されています。


DSC01873

登録も無事完了っと♪


DSC01874

HDDを増設して気が付いたんですが、この nasne 、内蔵と増設の区別がないんだよね。
果たしてこういう仕様が吉と出るか凶と出るか?
個人的には内蔵は内蔵、外付けは外付けと録画するジャンルを分けて録りたい派なので、
ちょっこりモヤっとしてます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR