富山で鉄道写真を撮りに行くなら②


久しぶりに昼からの出社だったので、ちょっと早めに家を出て、鉄道写真の下見がてら東へと
車を走らせました。

IMGP3307
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]


ここは先週、昼過ぎに訪れた水橋柳寺地区。
今日は午前中に来てみましたが、なぜ剣岳をバックに写真の撮れるこの場所にいつも誰もいないのかが、
これで分かりました。

太陽の位置の関係で、どの時間帯に撮っても車体が陰になっちゃうんですよね。
なので、祠にはお賽銭を入れませんでした。←


IMGP3324
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

その後、一旦旧8号線(県道135号線)に出てから富山地方鉄道西滑川駅を目指し、
中滑川駅間の有名な『北陸本線と富山地方鉄道が並走する路線』の下見がてら線路沿いを走って
みましたが、なんだか建物やら架線やらがゴチャゴチャしていて好みではなかったので、
ふたたび旧8号線に乗って魚津方面へと向かうことに。

途中、滑川消防署では地元の幼稚園生?が放水体験をしていました。
これウチの次男が見たら大騒ぎするだろうな(笑




しばらく車を走らせて、ミラージュランドの観覧車を左手に見ながら早月川を渡る際、
橋の上で海側へ向かって三脚立てて鉄撮りに挑もうとしている人を見かけました。
これ、本当に危ないのよ。片側2車線で道幅もお世辞にも広いとは言えない場所なんだし、
弾みで三脚が倒れたりしたらそれこそ大惨事よ。


IMGP3328
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

でも、こんな良い天気なら絶好の一枚を撮りたくなる気持ちもよく分かるんだけどね。
たしかにあの場所は文句なしで良い構図で撮れるし。

ただ、おれは天邪鬼でベタなロケーションでは撮りたくない派なので、以前通っていた職場近くの
富山地方鉄道・西魚津駅近辺を攻めてみることにしました。
客先の帰りに道に迷って通ったことのある場所だったりして、なんだか懐かしい。

ちなみに、ここは魚津駅からしばらく並走していた富山地方鉄道がいちど別れ、この西魚津駅の手前で
坂を下るように走ってきて、今度は北陸本線の下をくぐって西へと向かうというちょっと面白い場所
だったりするんですよね。

今回は西魚津駅前に車を停めて、徒歩で富山地鉄の踏切を渡って線路南側へと向かい、
田んぼ沿いの砂利道を歩きながら撮影ポイントを探ってみました。


IMGP3325
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]
[1052M] 485系「北越2号」

用水を目印にして北陸本線を見上げ、iPhone で時刻表をチェックしてみると、もう特急が通り過ぎたか
今から来るかのタイミングでした。

で、ほどなくして目の前に来たのは以前も撮ったことのある、国鉄色の特急「北越」でございました。
また会えたね・・・。このアングルだと編成表記が見えない・・・(苦笑
ていうか、やっぱり富山で天気の良い日に電車の写真撮るなら、昼前がいちばんきれいなのかしら。


IMGP3330
[ PENTAX K-5IIs / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM ]

構図に若干不満もあったので、次に来た普通列車で練習。
魚津駅を出て、スピードの乗った [542M] 413系 北陸地域色 が通過。
これもまた良く見かける塗装ですが、来年3月以降は521系に置き換えられていくので、
人気がなくても撮っておきたいんですよね。

さて、この構図も雑草が目立ち過ぎてイマイチなんですが、それにしても PENTAX って本当に色鮮やかに
空の色を表現しちゃうのね。嫌いじゃないよ、こういうの。
今回はレタッチもトリミングも一切する気が起きないくらい、良く撮れたと思っています。

これまで鉄道写真はキヤノンでと思っていたけれど、こういう画になるならしばらくは K-5IIs を集中的に
使ってみようかな。望遠レンズを持ってないけど、今回みたいな構図なら全然大丈夫。

また楽しみが増えましたな。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR