FC2ブログ

God Father Part II -その前に-

若き日のドン・コルレオーネをロバート・デ・ニーロが演じたことでも有名な作品ですが、
当時のデ・ニーロの美しさったらなかった!これは男でも惚れるわ、と思ったと同時に
もう一人のロバート、ファミリーの弁護士役のロバート・デュヴァルもまた、カッコイイんですよね。

現在、御年82歳で現役! イーストウッドと同い年ですが、がんばってますねえ。
そこで、彼の出演作をたどってみたら、ビリー・ボブ・ソーントン監督・主演の『スリング・ブレイド』
に行き当たりました。ソーントンといえばコーエン兄弟の『バーバー』が大好きだったなあ。
そういえば彼は『アルマゲドン』にも出てた出てた。『アポロ13』のエド・ハリス的な役で。
『バーバー』には『アイアンマン2』のスカーレット・ヨハンソンも出ていますが、彼女の役柄は
最高だった。(いろんな意味で)

『スリング・ブレイド』は観てないんですが、共演者のルーカス・ブラックの名前に見覚えがあって、
『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』では主役の留学生を演じてたことに気付きました。
どおりであんなスピンオフ崩れのクソ映画でも妙に落ち着いた存在感があるかと思ったら、
若手のベテランさんやないか、とポンと膝を打ったところで、彼の出演作の中にサム・メンデス監督の
『ジャーヘッド』を見つけました。

サム・メンデスいえば『007 スカイフォール』も手掛けてる人だし、
ケイト・ウィンスレットの元旦那だよね、ふんふん。


『ジャーヘッド』は湾岸戦争へと派遣された若き海兵隊員たちを描いた作品ですが、戦闘シーンが
まったくと言っていいほどない、←終盤に航空爆撃を遠くから見つめるシーンがある程度で、
戦地での人間の姿を描くことを主題としたドラマとして観るべき映画。

結局一発も弾を撃たないまま戦闘が終わってしまったジェイク・ギレンホールの戦友で、
帰国後につまらない事故で死んでしまう男の役をピーター・サースガードが演じていますが、
ジェイクの姉で『ダークナイト』のレイチェル役でガッカリさせてくれたマギー・ギレンホールと
結婚してるのを今回初めて知りました。

ジェイクと言えば、『ブロークバック・マウンテン』でヒース・レジャーと共演してました。
でもやっぱりレイチェル役はケイティ・ホームズが良かったんだけどな。
彼女がレイチェル役を降りたのは、トム・クルーズの子供を妊娠してたからだっけ?
ちなみにピーター・サースガードは『ナイト&デイ』でトムの敵役を演じてます。


ここまで書いて、ケヴィン・ベーコンが出てこなかった自分を誉めてやりたいと思いました。
・・・と思ったら、『アポロ13』にケヴィン・ベーコン出てたわ、チクショー!!苦笑


というわけで、ゴッド・ファーザーIIまた観たくなりました、というお話でした。←どこがだ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク