FC2ブログ

幼年期の終わり/アーサー・C・クラーク

ふとしたきっかけでこの作品のことを知ったので、勢いでKindle版をポチりました。
著者は『2001年宇宙の旅』で有名なアーサー・C・クラーク。読んだことのある人からは好評価を
得ているようで・・・。

”傑作SF小説「幼年期の終わり」を、米Syfyが6話構成のミニシリーズに” - 海外ドラマNAVI


Childhoods End

SFものの小説って、フィリップ・K・ディックの作品をちょっと齧った程度しか触れていないものの、
わりと読みながらヴィジュアルを空想することが好きで、若いころにはそれが全然苦じゃなかったはずが、
この作品は冒頭からほとばしるイメージの濁流に飲み込まれて、すでにチンプンカンプンです(苦笑

この手のジャンル独特の文体に慣れず、ほんの数ページしか読んでないので、世界観すら掴めていない
けれど、登場人物の特徴でもメモしながらゆっくり読んでいこうと思います。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク