FC2ブログ

the Straight Story

straightstory.jpg

久しぶりに観たくなったので、手持ちのDVD版を。もう14年も前の映画なんですね、これ。

パッケージはトールサイズではなく、懐かしのジュエルサイズ仕様(苦笑

物語はアイオワに住む70過ぎの腰の悪いおじいちゃんが、仲たがいしている兄に会いに
ウィスコンシンまでを、時速8km出すのがやっとの芝刈り機で行くというお話。
その距離、およそ350マイル(560km)ちょうど富山から千葉の旭へ行くくらいですね。


他に交通機関も移動手段もあったろうに、あえて自分のやりやすい方法で行こうとする頑固な主人公。
多くを語らず、だからこそひとつひとつの言葉が重くて、深い。


主演はリチャード・ファーンズワース。’89年版のTV映画「赤毛のアン」のマシュー役の人です。
有名どころでは「ミザリー」の保安官役もとても印象的でした。

吃音の娘役にはシシー・スペイセク。おれは「キャリー」を観ていないので、彼女といえばこの作品
を思い浮かべるようになりました。

「ツイン・ピークス」のデヴィッド・リンチ監督に、音楽はアンジェロ・バダラメンティ。

兄の役には「エイリアン」のハリー・ディーン・スタントン。猫のジョーンズは元気かな。
ヴェンダースの「パリ・テキサス」にも出てましたよ、この人。

ともかく、リチャード・ファーンズワースの目の演技(素かもしれないけど)がとにかく良い。
こんなおじいちゃんと焚火をかこんで、いろんな話を聞きたい。


年をとると、目も足も弱って良いことなんてないが、経験は積む。
実と殻の区別がつき、細かいことは気にしなくなる。

年をとって最悪なのは、若い頃を覚えていることだ。


このセリフがそのまま彼の本心だったかのように、リチャード・ファーンズワースは劇場公開の
翌年に自らの命を絶ちます。享年80歳、癌の闘病に悩んでとのことです。


21240_1.jpg


何よりも物語が良い作品ですが、レストアされたBD版でもまた観てみようかなあ(ステマじゃありません

ストレイト・ストーリー リストア版  [Blu-ray]ストレイト・ストーリー リストア版  [Blu-ray]
(2012/07/13)
リチャード・ファーンズワース、シシー・スペイセク 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク