FC2ブログ

並行在来線に新駅設置

2015年春の北陸新幹線開業に伴い、JR西日本から経営分離して第三セクター化される並行在来線、
あいの風とやま鉄道” の新駅設置が決まりました。

新駅予定地は、富山駅―富山東駅との約6.6kmの区間で、富山貨物駅のすぐ近く・・・。


ん? 富山貨物駅といえば、もしかして・・・。

DSC00637

うちの近所の、ここのことじゃないか。


DSC00643

で、実は3月にそこの線路沿いの公園に散歩しに来たことがありました。
(遊具がしょぼくてブランコもないため、成長した次男には物足りず、散歩といいながら車で稲荷公園まで
遠征するようになってから来ていませんが。)


DSC00640

3月に撮った写真だけど、この後ろに建ってる民家の向こう側辺りが新駅予定地となるみたい。

この辺りって、昔ながらの農家の密集した地域がそのまま住宅地になったような場所で、
要は道幅が極端に狭い所なんだよね~。道路の拡幅とか大変そうだ。

一般的に開業から3年は新駅設置に時間がかかるらしいので、ここに駅ができるのは早くても
平成30年くらい?
この近辺で生活し始めてから20年近く経つけど、新駅ができるころには長男も高校生になっちゃってるし、
そんな時期まで今のアパート暮らしをしているとは考えにくいから、タイミングとしては微妙かな。

将来的に実家の建て替えをした際、そこへ引っ越すのは結婚した時から決まっているので、
そうなると富山ライトレールの城川原駅の方が近くなるから、まったくおれには関係のない話になっちゃう。


とか考えながら調べていたら、こんなん見つけました。

 ◇富山県並行在来線経営計画概要(最終)

鉄道会社の業態が垣間見れてちょっと面白かったです。
あと、運用される車両が若いころお世話になった413系ではなく、新しい521系に更新されるのが感慨深い。
高校の時に富山駅から蓮町駅(在学中に引っ越しして城川原駅を利用するようになったけど)を往復するのに
乗っていたんですよね。

一つ年上の姉とたまに帰りが一緒になることがあって、同じ車両に乗り合わせたときには恥ずかしくて
お互い他人のふりしてたけど、姉が爆睡して乗り過ごしそうになったのをカバンで叩き起こして他の乗客を
驚かせたのは楽しい思い出。

北陸本線といえば413系、というイメージがずっとあったので、これもまたひとつの歴史の終わりという・・・。
日常的に電車を利用しなくなって20年経つからなあ。
今のうちにコレ↓買っとくか。

北陸本線 直江津~富山(Blu-ray Disc)北陸本線 直江津~富山(Blu-ray Disc)
(2014/01/21)
ビコム ブルーレイ展望

商品詳細を見る





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク