FC2ブログ

行田公園の花菖蒲①


菖蒲の見ごろも今週が勝負、ということで滑川市にある行田公園へやって来ました。
ここへは4月に桜を撮りに来て以来ですね。

写真はすべて DSC-RX100M3 で撮影。ファインダー試してみるの忘れてました。
むしろ、改良されたバリアングル液晶のおかげでとても撮りやすく、そっちの印象が強い一日でした。


DSC00072

今週はずっと曇りで降水確率も50%という微妙な天候が続いていましたが、日ごろの行いが良いのか
この日は晴れ間も見えて、格好の散歩&撮影日和でございました。
さすが、地元では有名な名所だけあって、なかなかの見ごたえ。


DSC00043

平日の昼間なので、さすがに人は少なくてほぼ貸し切り状態でしたが、
あとから近くの老人養護施設からの団体さんがやって来ました。
わりと湿度高くて汗がよく出るんだけど、水分補給とか大丈夫だったのかなあ。
(ここ最近は子供の脱水症状に敏感だったので気になる。)


DSC00029

勝負パンツは一枚でいいのですが、菖蒲の種類は本当にたくさんあります。
園内には88種類もの菖蒲が咲いているようでが、素人が調べるのは大変(汗
無料開放の公園だから仕方ないけれど、パンフレットか何かあれば良かったのになあ。


DSC00037

ノハナショウブ


DSC00060

ノハナショウブを改良したハナショウブ。ノハナショウブがエルピー・プルなら、こちらはさしずめプルツーと
言ったところでしょうか。


DSC00059

一般に、外花被片に黄色い斑紋があるのを ハナショウブ と呼ぶそうで、この変わった外見の品種も
ハナショウブの仲間ということになりますね。


DSC00046

カキツバタ。外花被片に白い斑紋があることで、ショウブたちと区別できます。
光を透過した花の生命感、この繊細さ、好きだなあ。


DSC00066

ざっと、撮ってきただけなんですが、それにしてもいろんな”顔”があって面白い。
ショウブありだな。


DSC00062

ショウブって紫系のイメージがあるけれど、この品種は真っ白。ここに咲いていなかったらまずショウブとは
思わなかっただろうなあ。


DSC00050

ハナショウブの花言葉は 「うれしい知らせ」「優しさ」「伝言」「心意気」「優しい心」「優雅」「あなたを信じる」
・・・なんかとりとめないな。


DSC00056

DSC-RX100M3 の180度まで可動するようになったバリアングル液晶を多いに活用して、
大抵の人はふだん上からしか見たことがないだろうショウブを下から撮ってみました。
地味にタイマー撮影に勝手に切り替わるのがうざかったですが、なるほど液晶モニターの角度的には
自撮りと同じような角度になるしね。


DSC00041

本当に変わった花。菊なんかといっしょで愛好家がせっせと品種改良に取り組んでいるんでしょうね。
軽くネットで品種について調べてみましたが、あまりの品種の膨大さに声が出ませんでした。
レンズ沼ならぬ、ショウブ沼だよこれは・・・。

特に伝統品種については、江戸系・伊勢系・肥後系・長井系と4つあり、それぞれが品種改良を続けている
ということで、全部追いかけるのはもはや不可能・・・! 知らずに深い世界の入り口に立っていたよ(汗


DSC00078

菖蒲の種類があまりにも多くてキャプション考えるのに疲れてきたので、ここで大好きな苔を紹介します。


DSC00077

苔、かわいいよ、苔。
ていうかこの木、倒れそうなんだけど大丈夫かなあ。





今度は紫陽花を見に来ようっと。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

花菖蒲で勝負

ダジャレはスルーします。(笑)
綺麗に撮れてますね。さすがマーク3。
次は紫陽花ですね。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク