FC2ブログ

Bye Bye, Blackbird


ようやく手放すふんぎりがつきました。

DSC01472

2,430万画素のスペックを活かすには付属の標準レンズではまずムリな話で、 E 35mm F1.8 OSS (SEL35F18) を
常用レンズとして使っていましたが、もうちょっと広角側が欲しいと思うことが多く、
かといってCarl Zeiss Sonnar 24mm 1.8 (SEL24F18Z) では鏡胴が長過ぎて、おれの思う NEX感とはちょっと違う。


結局、個人的にこれだ!と思える本気使いのレンズに出会えなかったのが一番の理由でしょうか。
Touit シリーズに手を出すのという選択肢もありましたが、あれはちょっと本気過ぎ。
K=5IIs を喰ってしまっては元も子もない。
もうちょっとコンパクトで性能の良いレンズが出ていてくれば、少しは状況が違ったかもしれない。


レンズにお金を掛けるとしたらどうしても K-5IIs に頭が行っちゃうので(それでも全然レンズの買い増しはして
いないけれど)、考えてみれば、初めから立ち位置が中途半端だったのかもしれません。
オールドレンズ遊びに使おうにも、NEX-5N が来ちゃったしね。


ただ、あの手に吸い付くような Tri-Dial Navi の操作感はすばらしかった。
手持ちのカメラのモード・ダイヤルは PowerShot S110 以外ぜんぶマニュアル・モードという中で、
NEX-7 のハンドリングの良さったらなかった。

そう、DSC-RX100M2 に出会うまでは・・・。

使わなくなっても、手元に置いておけばいいじゃんって考えもあったんですけど、
それは道具としてのカメラ、特に現役でもまだ十分に使える機種にとっては失礼だろう、と。
だったら、次のオーナーに使い倒してもらいな、そう思いました。

2年半くらいの付き合いだったけど、フットワークの軽かったぶん色んなところへ連れて行き、
いろんな画角のレンズを試して勉強させてもらいました。


ありがとう、元気でね。
君のシャッター音は一生忘れない。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク