FC2ブログ

アナと雪の女王/角川アニメ絵本


花の図鑑を探しに本屋に行ったときに、不覚にも娘の目に留まった一冊。まさかの1600円(税抜)
案の定娘にねだられるも、「今日は何も買わないから」と、結局自分の買いたいものさえ探せず、お店を出る
ことになりました。

まあ、図鑑は結局アマゾンさんで買ったけどね。ふっふっふ。


DSC01430.jpg

それから数日後、娘の勉強机の上にこれががが。
嫁に訊くと、「公文教室の帰りに買わされた」らしい。あいつ、一旦決めたらしつこいもんなー。

というわけで、『角川アニメ絵本・アナと雪の女王』が娘の書棚の仲間入りを果たしました。


DSC01434.jpg

”もう”4刷めなのか、”まだ”4刷めなのかいまいちピンときませんが、児童書の中ではそこそこヒット中の模様
(おれ調べ)

映画、純粋に「姉と妹の絆の物語」として観たら面白いもんね。
アレンデールの国政・経済・国民世論とかの論点はこの映画には野暮というもの。


DSC01431.jpg

今年9歳になる娘のことを考えると、いかんせん対象年齢が低い感じの内容です。
そもそもカタカナにルビふるのって違和感覚えるんだよなあ。


DSC01432.jpg

娘が捨てちゃったけど、帯には”「Let It GO」の歌詞収録”と書いてあったので、ちょっと楽しみにしていたんですが、
想像に反して、英語詞とその対訳だったというね。
てっきり全日本国民が耳にする、あの日本語詞が載ってるのかと思っちゃった。



アナと雪の女王 角川アニメ絵本アナと雪の女王 角川アニメ絵本
(2014/03/10)
小西 樹里

商品詳細を見る






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク