FC2ブログ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない


もういい歳したおっさんなんですが、びっくりするほど雑学に弱く、写真を趣味にしているわりに
樹木や草花の名前のほとんどが分からなくて、ただ撮っちゃっただけになっていました。

さすがにこれではつまんない人生になっちゃうだろうと思って、花の図鑑を買うことに。

DSC01373

「この花なに?」がひと目でわかる! お散歩 花図鑑 [単行本(ソフトカバー)] - Amazon.jp

お求めやすいお値段と、厚みはちょっとあるけど、コンパクトなサイズで散歩のお供にピッタリかと。
花を撮りに行ってから家で調べてみるのもいいかもね。


DSC01374

そういえば、そろそろ滑川市の行田公園まで花菖蒲を撮りに行かなきゃ、と思ってたんですが、
兼六園で有名なカキツバタも、同じアヤメの名前だったのね。
そしてその見分け方も写真入りで解説してあって、とても分かりやすい。

そして、春夏秋冬・花期ごとに紹介されているので、どの時期が見頃なのか分かるので、
時間の空いたときに、その時期に咲いている花を探しにぶらぶら散歩するのもいいですねぇ。

なんか完全に老後っぽいですが、花を見てただ ”きれい”とだけしか言えないで死ぬよりは、
いつか見た花を思い出しながらその名の由来を頭の中で反芻し、
今頃は兼六園もカキツバタがきれいだろうねぇ、とか言いながら死ぬほうが幸せだと思うんですよ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク