FC2ブログ

男において


断乳後の次男の夜泣きがひどく、そのわりには朝はケロッとして起きてくるので軽くイラつく日々を
過ごして来ましたが、ある日ブックオフで買った「はたらくくるま30」という本を見せに枕元にやってきた
(朝5時)のを思い出して、夜泣き対策にトミカを3台用意しました。

DSC01174


長男の幼い時期にもトミカで遊んでた気がするのですが、彼は与えられたものでは滅多に遊ばない子だったので、
それほど長続きしなかった記憶が。唯一成功したのがトイザ◯スで買った500円のパンダのぬいぐるみ。
今でもそれを大事に持っていますが、相変わらずほとんど物をねだらない欲のない性格のままです。

そんな兄貴とは違って、散歩中に近所で家を建てている現場に出くわしたとき、重機をガン見してた次男。
けたたましくサイレンを鳴らしながら走る救急車やパトカーを興味津々に目で追ったりと、
素直に男の子らしく育つような気がしてきました。

まあ、大きな怪我とかしないで、風邪も長引かずに健康でさえあってくれれば、それ以上何も望んではないけどね。



男のくせに 泣くんじゃない
子供の頃に 言われる言葉
死にたい程に 悲しい時は
涙の代わりに 浮かべてきた

もう少し 時間があったら
僕のことを 好きになる
もう少し あと 少し そばにいて

優しい人ね いい人ね
大人になって 聞かされてきた
孤立無援の ぼくのまわりは
笑顔の代わりに なるものがない

もう少し 勇気があったら
君のことを 好きになる
もう少し あと 少し ここにいて

男をやめて しまえるのなら
君といるくらい しあわせだろう

もう少し 素直になれたら
自分のこと 好きになる
もう少し あと少し そばにいたい


高橋幸宏/『男において』 "LIFE TIME HAPPY TIME"(1992)
作詞:鈴木慶一/作曲:高橋幸宏



ちなみに、トミカを買って来たその日以来、夜泣きもせずにおりこうさんのまま朝を迎えてしまい、
あやすときの秘密兵器というわけにはいかず、逆につまんなかったです(苦笑


そして、この記事を書いている今(夜0:00)もスヤスヤと眠っています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク