FC2ブログ

GRAVITY 3D & 2D Blu-ray

whv02.jpg


仕事帰りにたまたま車内で観ていたNHKの『地球イチバン』の再放送。
その日は舞踏家の近藤良平がグリーンランドを訪れ、ポーラーイヌイットの人々からインスピレーションを得る、
という内容でした。

「地球イチバン」― 選「世界最北の狩人 ポーラーイヌイット~グリーンランド~」―


野菜の育たないその地で暮らすには、日常の糧としてアザラシやイッカクを狩ることで得るしかありません。
番組ではイッカク猟の名手「ナイマンギッチョ」と、アザラシに弾を当てることさえできない最年少ハンターの
「クマンガピック」の姿を通して、『極地で生きる』ことを静かな目線で伝えていました。

この放送を事前に知っていたら、録画しておきたかったんだけどなあ。


zero_gravity.jpg


さて、イヌイットといえば上空60万メートル以上離れた宇宙空間を彷徨う宇宙飛行士との切ない無線交信が
記憶に新しい『アニンガ』という短編映像を思い出さずにはいられません。
「アニンガ」も犬にソリを引かせていましたが、その中の1匹に病気の疑いがあり、ライアンとの交信が切れた
あと、犬を銃で殺してしまいます。

無線越しに犬たちの遠吠えやアニンガの子供の泣き声を聞きながら、宇宙船内の酸素を止めて死のうとしていた
ライアンでしたが、心の中に無意識に湧いた「希望」の光に、再び生きて地上に還ることを決意するのです。


時間が経つほど本編映画の粗というか現実にはあり得ない部分が見えてきて、”だって映画なんだもん”という
魔法の言葉の重力からはこの作品も抜け出せなかったか、と惜しい気持ちにもなりつつ、
撮影風景という名のネタバレを観てしまってからは、妙な荒涼感が心の中に漂っているんですよね・・・。

でもまあ、せっかくハマった作品だし、3D テレビなんて持っていないけど、3D & 2D のワンパッケージ版を予約。
なんでも、先行で発売された北米版とドイツ版の画質の評判がよろしくないようで、日本国内版がどうなるのか
ちょっと不安にもなっていますが、発売日まで心静かに待ちたいと思います。






ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
(2014/04/23)
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク