FC2ブログ

PlayStation 4 で遊ぶソフトに悩む。

PS4.jpg


いよいよ、日本国内の発売を数日後に控えた PlayStation 4(以下 PS4)でございますが、
よく考えたら最新の据置型ゲーム機なわけで、ゲーム機ならゲームソフトも一緒に買って遊ばなきゃね、
と思うべきなんですが、実は本体と同時購入するソフトが見当たらなくて震えています。

予約したのは『First Limited Pack』[CUHJ-10000]で、いわゆる”カメラ無し”です。

だって、PlayStation Camera なんかテレビの前に置いておいたら、もれなくアイツが・・・。


さて、当日に発売されるこの[CUHJ-10000]と、カメラ付きの[CUHJ-10001]には
「KNACK(ナック)」というクソゲー臭がプンプンするタイトルのダウンロード用コードが同梱されてます。
たぶんこれは絶対にダウンロードしないと思う。ていうか要らないのに。

じゃあ、他にどんなソフトがあるのよ?と思ってリリース一覧のさらに一部をざっと眺めてみると・・・。


KZF.jpg

■「KILLZONE SHADOW FALL(キルゾーン シャドウフォール)」
  前々作の"2"で完全燃焼しちゃったので、またあのバッジ集めをするのは年齢的にキツイ。


AC4BF.jpg

■「アサシン クリード 4 ブラック・フラッグ」
  これまで遊んだことのないタイトルですが、似たようなのを散々見てきたので食指が動かない。



BF4.jpg

■「BATTLE FIELD 4」
  キャンペーンはそこそこ楽しめる気がするけれど、オンラインになるとそりゃもうシビアな戦いを
  強いられ、時間と金を使った者だけが生き残れると悟った今、やる気が起きない。




CODG.jpg

■「CALL OF DUTY - GHOSTS」
  吹替版や字幕版を1枚のソフトにまとめない姿勢がイヤ。なおかつ字幕のクオリティが毎回話題に
  なるので、情報なしで手を出すのは危険すぎる。



NOBUNAGA.jpg

■「信長の野望・創造」
  この手のジャンルを高画質なグラフィックで遊ぶ意味が分からない。



SSM7M.png

■「真・三國無双 7 with 猛将伝」
  ”猛将伝”というアップデート版を過去に小出し小出しでリリースしてきた姿勢が今でもイヤ。



ISHIN.jpg

■「龍が如く 維新!」
  毎度オープンワールドになりきれていない中途半端な箱庭感覚と、もどかしい操作系の進歩のなさがイヤ。
  今回はどうなってるのか分かりませんが、世界観が微妙過ぎ!


おいおい、全部バッサリじゃねえかよ、どうするんだよおれ。

「Flowery」 もキライじゃないんだけど、ネット上の世界中のだれかとつながるなら、「JOURNEY」のほうが
PS4 のコンセプトにマッチすると思うのに、今のところはリリースされないのね。
このタイトルのすごいところって、プレイ中の同時間帯に遊んでいる不特定のプレイヤーが操作するキャラクター
が画面上にふっと現れて、言葉は交わせないけれど運よく上手い人が来たら、
行き詰って先に進めなくなっても、行けるルートを先導してくれたりとか、思わぬ出会いがあるんですよ。
逆に同レベルか始めたての人が同行しちゃっても、それはそれで手探りな感じが楽しかったりして。

PS3版をちょこっと遊んで、すぐに長男にコントローラを奪われましたが、あのゲームシステムには未来を感じた。

また同じ内容を遊び直すのもどうかとは思うので、できたら同じ匂いの遊び方のできるタイトルがあったらいいな。


と、言うわけで買ってしばらくは箱から出さないか、またはBDプレイヤーとして使うことになるでしょう。


TO BE CONTINUED・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク