FC2ブログ

α5000

ラスベガス(パチンコ屋じゃないよ)で開催された家電見本市、2014 International CES にて既報のあった
SONY のミラーレス一眼、α5000 の日本国内発売が決定しました。

その前に、CES での発表の際にどんな外観か画像検索をして、ヒットした画像を見て思わずのけぞったのが、これ。

ミノルタ α5000
24988351.jpg

これを見たときに、α7/Rのあのデザインはこれを踏襲しているのではと思えてきて、当面は外観の変更ないだろうなと思ったものでしたが、このカメラの持ち主が
Twitter や FaceBook でお世話になっている MacBS さんだと知って、もう1度のけぞることに(苦笑
MacBS さん、この場での事後承諾になりますが画像を使わせていただきました。


で、肝心の新?α5000 ですが、有効画素数2,010万画素のExmor APS HD CMOSセンサー搭載にして世界最軽量!
画像処理エンジンは上位モデル α7/R と同じ"BIONZ X"を搭載した本気仕様。
"NEX"の冠は外れたけれど、新生"α"の普及機としつつもこだわりを持った層にも受け入れられそうな感じで、
これまで NEX-5 シリーズを使ってきたユーザーにとっては買い換えの候補になっちゃうのかな。

まあ、おれには NEX-7 があるから食指は動かないんですけど。(爆

でも、ダブルズームキットに付属する E 55-210mm F4.5-6.3 OSS のブラック・カラーが単体でも販売されると知って、
NEX-7 というか Eマウントのレンズは 35mm しか手元にないぶん、わりと評価の高いこのズームレンズのカラバリ
発売は大歓迎ですね。だって、黒いボディには黒いレンズがいちばん合うし、コンパクトなシステムが構築できるしね。


ソニー、APS-C Eマウント最新ボディ「α5000」を海外発表 - デジカメWatch

ソニー、APS-Cで世界最軽量の「α5000」を国内発表 - デジカメWatch

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク